【2018ラジオNIKKEI賞 予想】極端なトラックバイアスはチャンス!?

スポンサーリンク

2018年7月1日に福島競馬場、芝1800mで行われる3歳限定のGⅢ戦ラジオNIKKEI賞の予想です。

ラジオNIKKEI賞の主な出走予定馬は、フィエールマン、メイショウテッコン、イェッット、キューグレーダー、グレンガリー、ケイティクレバー、エイムアンドエンドなど。

 

今週から福島競馬が開催されていますが、先週に福島に行ってきました!

東京育ちのではあるのですが、私の血統表には福島の血が多く含まれているので、福島は第二の故郷。

とはいうものの、来るときはほとんどが冠婚葬祭ということもあり、有名な観光地に行ったこともなかったのですが、今回は行ってきました!

 

まずは、今や日本有数の観光地になった大内宿。

 

そして名物のネギそば。

 

箸ではなく、ネギでそばを食べるという変わったそば。(もちろん、箸もついているので箸で食べてもいい)

ここでしか食べられない変わったそばですが、ネギそばは時期によってかなり当たりハズレがあります(^^;

本来は、ネギのおいしい時期に地元の人が食べていたものなのですが、観光地として有名になったことで1年中メニューにあるので、ネギがおいしくなく異常に辛いことが。

とは言え、山道を車で相当走らないといけないので、冬にいくのも厳しそうですが….

まあ、辛い辛い言いながら食べるのが思い出になるといえばなりますが(笑)

 

お次は、鶴ヶ城。

 

会津藩が新政府軍と戦ったお城。

1か月もの籠城戦によって、めちゃくちゃにされてしまったのでこれは様々な資料によって建て直されたもの。

こういう風に見ると外観はきれいですが、中身はほとんど再現されておらずほぼ展示場(笑)

歴史あるものももちろん置いてありますけどね。

 

最後は、飯盛山

 

白虎隊が集団で自刃をしたのがこの飯盛山。

 

時代が違うとは言え、私にも会津の血が流れているので恥ずかしくない生き方をしなければいけないと思わされます。

 

ずいぶん前置きが長くなってしまいましたが、明日の重賞の予想です!

 

ラジオNIKKEI賞 予想

 

前開催で異常なほど時計のかかっていた福島競馬だが、土曜日のメインレーステレビユー福島賞では、レコードに迫る1.07.1という好時計が出ましたし、明らかに内と先行馬が有利な状態。

前回の福島競馬で好走したから適性があると判断するのは少々危険な感じがするので、馬場傾向に一致している馬を狙ってみたい!

 

本命は[最強]競馬ブログランキングへ

土曜日の馬場状態を考えてこの馬を本命にしたい。

同型のケイティクレバーはコメントを見る限り、そこまで逃げにこだわらなそうで内からこの馬があっさりハナを奪えそう。

ダービーでも好走したエタリオウに勝っているくらい素質のある馬で、自分の形に持ち込めれば相当強いはず。

枠順と馬場状態に恵まれたので素直にこの馬を本命にしたい。

 

〇ロードアクシス

未勝利戦を勝ち上がって、挑戦したGⅠホープフルステークスは2歳馬に過酷な中山2000mということに加えて、1000m通過が59.6というハイペース。

先行して4着に残ったサンリヴァルが皐月賞で2着になったこともあり、このレースで先行した馬は評価できるはずで、若葉ステークスとひめさゆり賞は決してフロックではないだろう。

ただ、福島競馬場での好走歴があるものの上記にも書いたように前回開催の福島競馬場と今回の福島競馬場では全く馬場状態が違う。

なんとしても逃げたいケイティクレバーがハイペースで引っ張り、出遅れ癖のあるフィエールマンが早めにまくるような展開になりスタミナが問われるレースになれば、小回り適性とレースセンスの高さを生かせるのだが。

 

▲キューグレーダー

前走は1400mでスタートで遅れてしまい、後方からの競馬になってしまったが今回は距離延長で道中の追走は楽になりそうですし、枠の並びを考えてもロスなく最内を走れるはず。

福島競馬場で、減量までしてこの馬にのる田辺騎手は相当気合が入っていそう。

 

☆フィエールマン

正直、もっと評価を落としたい馬なのだがほかに評価したい馬がいない。

出遅れ癖があり、人気ほどは強くないとは思うのだが今回はゲート練習を積んできたみたいだし、馬込みに入れてしっかり脚を溜めたときの切れ味は未知数。

 

△ケイティクレバー

皐月賞での乗り替わりがかなり物議を醸したが、転厩までしてようやくこの馬での勝ち方がわかっている小林騎手に戻った。

ようやく戻ったチャンスなので強引にでもハナを奪いにいくかと思いきや、コメントを見る限りそこまで強引にハナを奪いにはいかなそう。

こういうケチのついた馬は基本的に走る気がしない…

 

△イェッツト

戦ってきた相手はメンバー中一番で、能力も上位だと思うがこの枠で蛯名騎手騎乗となれば、いつもの大外ぶん回しおしりトントンが炸裂しそう。

今の福島の馬場状態を考えると、その競馬で勝ちきれるほど抜けた馬だとは思えない。

 

△マイハートビート

穴馬として買えると思っていた馬なのだが、どうやら前走出していって負けたことで今回は後方からの競馬を選択しそう。

4番枠で、いつかどこかで穴をあけるタイプの馬だと思うので一応抑え。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ロードアクシス
▲キューグレーダー
☆フィエールマン
△ケイティクレバー
△イェッツト
×キボウノダイチ
×グレンガリー

 

買い方

 

ワイド ◎-〇▲

馬連 ◎〇-◎〇▲☆

3連複 ◎-〇▲-印

スポンサーリンク