【2018メインレース予想 オクトーバーS+信越ステークス】

スポンサーリンク

おはようございます!

秋華賞デー盛り上がってますね(^O^)/

アーモンドアイがどんな競馬をみせてくれるのか今から楽しみです!

秋華賞の予想はこちらでアップしています!

秋華賞予想

 

オクトーバーステークス

 

午前中のレースを見ている限り、よほどのスローでなければ差しが決まる馬場状態。

ならば、ダービーでも強い競馬をした◎アドマイヤアルバを狙ってみたい。未勝利戦を勝ちあがるのに、時間がかかってしまったが相手と展開が悪かっただけ。

出していくと良さが出ない馬なので、福永騎手とは手が合うはず。

じっくり脚を溜めれば、外から突き抜けるだろう。

 

対抗は〇スティッフェリオ

前走の札幌記念は水分を含んだ馬場でハイペースとかなり厳しい競馬ながら0.4差の5着は立派。

 

▲トーセンマタコイヤ

今回のメンバーを見渡すと、本命の次にキレそうなのはこの馬。

前走は重馬場の内枠で力を出し切れなかったので、決め手比べになれば。

 

☆ワンブレスアウェイ

近走は特殊な馬場での競馬が多く、好走したマーメイドステークスも極端なイン差しが決まった競馬ですべて今回のレースの参考にはならなそう。

昨年の府中牝馬ステークスで0.6差なら十分通用する能力がある。

 

△マウントゴールド

前走は恵まれすぎた。

内田騎手も信用できないので評価を下げた。

 

予想印

 

◎アドマイヤアルバ
〇スティッフェリオ
▲トーセンマタコイヤ
☆ワンブレスアウェイ
△マウントゴールド

 

買い方

 

馬連

◎-〇▲

3連単

◎→〇▲→印

 

信越ステークス

 

新潟の内回り1400m戦だが、土曜日の馬場状態と、先行馬がそろった今回のメンバーを見る限り、差しを狙えるレース展開になりそう。

本命は◎アイライン

近走は前残り競馬に泣かされてしまっているだけ。

新潟競馬の成績は(0.0.0.3)だが、1400mは前走の4着だけ。

外枠を引くことができたし、嵌まれば。

 

〇スターオブペルシャ

差しの決まった関屋記念で先行し、逃げが決まったキーンランドカップで後方からと全く流れに乗れていない。

騎手とローテーションが不安だが、能力的にはここでは上位のはず。

 

▲アンコールプリュ

長いところばかり使われてきたが、この馬が一番向いているのはハイペースの1400m戦のはず。

今回は最もいい条件になったので、このくらいの相手なら。

 

予想印

 

◎アイライン
〇スターオブペルシャ
▲アンコールプリュ
☆ベルーガ
△トウショウドラフタ
△アポロノシンザン
△アンフィトリテ
△ジューヌエコール

 

買い方

 

3連複

◎-〇▲-印

 

スポンサーリンク