【2018ステイヤーズステークス 予想】名物のスタミナレース!

スポンサーリンク

こんばんは!

1週間早いですね(^^;

日曜日は中山競馬場で現地観戦の予定なので、馬場傾向をつかみつつ少しでもプラスで日曜日を迎えたいところです(^^)/

 

2018年ステイヤーズステークス 予想

中山競馬場3600mで行われる名物マラソンレースステイヤーズステークス。

長距離レース路線の重要性が下がってきたこともあり、なんだか毎年似たようなメンバーしか揃わず、面白い条件で行われるレースながら意外と盛り上がらない…

個人的には好きなレースですが馬券はやっぱり…(^^;

菊花賞、アルゼンチン共和国杯とスローになりすぎて全くスタミナの問われないレースになってしまったが、流石にこのレースはスローでも最後はスタミナ勝負になるはず。

 

本命は◎ララエクラレール

前走は準オープンでアドマイヤエイカンに負けてしまっているが、この条件に変わることで逆転に期待してみたい。

1000万条件を勝ち上がるのに時間がかかってしまい出世が遅れてしまっているが、グローブシアター、レッドジェノヴァなど相手に恵まれなかった部分も大きかったし、1000万条件を勝ち上がった札幌日刊スポーツ杯は最後方から大外ぶん回しの競馬であっさり勝ち上がった。

前走はロスなく上手く立ち回っての負けなので、力負けのように映るが京都2400mというスタミナの要求されないレースは向いていなかった。

前走の差と今回のオッズを考えればアドマイヤエイカンよりもこちらを狙いたい!

 

対抗〇アルバート

7歳馬だがスタミナレースにはめっぽう強く、最も向いているのがこのレース。

相手が弱かったとはいえ、全く適性がなさそうな京都大賞典でさえ3着に持ってきてしまうモレイラ騎手ならきっちりスタミナを生かす競馬ができるはず。

最も信頼できる馬だとは思うが、オッズほど妙味があるとは思えないので対抗評価。

 

▲ヴォージュ

アルゼンチン共和国杯はスローペースになりすぎて、東京2500mで行われるレースとは思えない究極の切れ味勝負になったことが最大の敗因で今回のレースとはレースの質が全く異なる。

札幌日経オープンではアドマイヤエイカンを一方的に突き放す逃げ切り勝ちしているし、自分のペースで淡々と走れてスタミナを要求されるレースになれば、2走前のような激走があるかも。

 

☆リッジマン

今回のメンバーを考えれば長距離レースで買いたいのはこの馬だろう。

負担重量が大幅に増えるが、前走は早め早めに前をつぶしに行く強い競馬での完勝だったし、蛯名騎手も合っているはず。

 

予想印

 

◎ララエクラテール
〇アルバート
▲ヴォージュ
☆リッジマン
△アドマイヤエイカン
△モンドインテロ

 

買い方

 

ワイド

◎-〇▲☆

3連複

◎-〇▲☆-〇▲☆△

 

スポンサーリンク