【2018ジャパンカップ 予想】過剰人気でもアーモンドアイ!

スポンサーリンク

いやー今年のジャパンカップは豪華なメンバーが揃いましたね(^^)/

ルメール、デムーロ、モレイラ、ムーア、ビュイック、川田に加えて、なんと偽物じゃないベリーまでいるじゃないですか!!

…….

はぁ。。。

ジャパンカップですよ?日本最高峰のレースですよ?

フルゲート割れって…

使い分けや、ルメールの奪い合いはわかりますが、流石にこれでは盛り上がりに欠けますよね。

 

まあ、もうこのメンバーで競馬をすることは決まってしまったし、少しでもいい競馬をしてもらって、馬券をしっかり的中させたいですね(^^)/

 

ジャパンカップ 予想

 

本命は◎アーモンドアイ

シンザン記念からずっと本命を打ち続けているこの馬を素直に本命にしたい。
(実は毎回本命にしていながら儲かったことがほとんどないのだが…)

まあ、この馬の強さは改めて書く必要はないでしょうし(←上手く書けないだけ)、ロードカナロアの種牡馬としての価値を高めるためにも、ノーザンファームがなんとしても勝たせたいというのはわかり切っていること。

 

距離不安、包まれるリスクのある内枠、古馬との初対戦と不安要素がないわけではないにも関わらず、単勝オッズ1倍台前半は流石に売れすぎているが他の馬と比較するとやっぱり好走率が一番高いのはこの馬だろう。

あまりにも人気になっているので、縦目は多少抑えたい。

 

対抗〇ミッキースワロー

全く人気がないがこの馬の好走に期待してみたい。

前走は、後方からの競馬になり展開は向いたように思えたがなかなか馬郡を捌けず、直線で前をカットされた瞬間に横山騎手がレースを止めてしまった。
確かに、スムーズでも好走できたかは疑問だが、今回とは大きく条件も異なるし、サウンズオブアースが4着とレースレベルも正直微妙だったので、そこまで気にしなくても良さそう。

そこさえ目を瞑れば、大阪杯は出遅れなければという競馬だったし、AJCCは前に行ったデムーロを捉えられなかっただけ。

セントライト記念では、アルアイン&ルメール相手に完勝しているのだから、ここでも通用する能力は秘めているとみていい。

先行策でも取ってくれれば、相当期待出来るだろうし、スタートが五分でも今年のメンバーなら。

 

▲キセキ

血統や戦績から距離延長はプラスに働くはずだし、陣営もここを勝つ気で調整してきているはず。

買い時は明らかに前走で後追いな感じもしてしまうのだが、先行しそうな馬で比較するならこの馬がさすがに能力上位だろう。

秋3走目になるがディープ産駒ではないので、まだ大丈夫。

 

☆スワーヴリチャード

ダメだと言われ続けた右回りで大阪杯を勝ち、マイルはないといわれた安田記念で3着に好走し、ベストと思われた天皇賞で見事に飛ぶというなんとも買い時が難しいという印象。

天皇賞の予想の時にも書いたかもしれないが、穴馬なら喜んで飛びつきたいが人気では…という典型的なタイプ。

天皇賞の敗因もぶつけられたことになっているが、それが今回起こらないとも限らないし、そもそも不器用な馬なので何処かしらで不利を受けることは大いにありそう。

つまり、なにが言いたいかというと、この馬(しかもデムーロ)は走ってみないとわからない(笑)

ただ、今回は外枠を引けた+こういうときのデムーロは強引に持ってくるイメージがあるのでお茶を濁す感じの4番手評価。

 

△ウインテンダネス

前走のAJCは得意な条件で、メンバーも楽だったが鞍上がトンチンカンな競馬をして、レース上がりが33.2というとんでもないレースに。

この枠、内田騎手と買いたくない要素も多いのだが、得意の形に持ち込めれば今馬場なら残り目も。

 

△サトノダイヤモンド

あんまり買いたくないというのが本音だが、この枠でモレイラが乗るならこのくらいの評価はしておきたい。

前走の相手や勝ち方はそれほど評価できるものではなかったが、一応勝ち切ったわけだし、本調子に戻れば。

 

予想印

 

◎アーモンドアイ
〇ミッキースワロー
▲キセキ
☆スワーヴリチャード
△ウインテンダネス
△サトノダイヤモンド

 

買い方

 

ワイド

◎-〇 本線
〇-▲☆ 抑え

3連複

◎-〇▲-〇▲☆△

3連単

☆→◎〇▲→◎〇▲

スポンサーリンク