【2018クイーンステークス 予想】

スポンサーリンク

2018年7月29日に札幌競馬場、芝1800mで行われるクイーンステークスの予想です。

クイーンステークスの主な出走予定馬は、ディアドラ、ソウルスターリング、フロンテアクイーン、リバティハイツ、アンドリエッテ、アグレアーブルなど。

 

寝坊をかましました(^^;

基本的に朝は強いので、飲みすぎて起きられないことを除けば、かなり久しぶり。

まあ、約束があったわけでもなく競馬の予想に少し影響しただけなのはせめてもの救い。

予想自体は昨日夜にしっかり終えていたのですが、ブログ自体は起きてから書いているので軽めの投稿です。

 

クイーンステークス 予想

 

本命◎トーセンビクトリー

立ち回り勝負に強いタイプの馬で、開幕週の札幌競馬というのはあっていそう。

内枠を引くこともできたし、立ち回りが求められるレベルの低いレースになれば。

 

〇フロンテアクイーン

一瞬の足は非常にいいものをもっているので、脚の使い方次第。

蛯名騎手とは手があっている感じはしないが、立ち回り勝負になりそうな今回は条件が向いていそう。

包まれて追い出せないような状況になってくれたほうが好走してくれそう。

 

▲ツヅミモン

桜花賞以来の競馬。

ストロングリターン産駒なのでどうしてもキレ負けしてしまうところがあるタイプなので、洋芝の札幌競馬は合っていそう。

相手関係が比較しにくい部分はあるが、調教は動いているし馬が成長していれば通用しそう。

 

☆ディアドラ

もっと評価を下げようかと思っていたのだが、想定よりも札幌競馬の馬場状態が前残りではなく差しも決まる馬場。

能力的には抜けているはずなので、展開が味方すれば。

 

△リバティハイツ

主な勝ち鞍はフィリーズレビューだが、桜花賞や未勝利戦での走りを見ている限り距離延長は十分にこなせそう。

 

△ソウルスターリング

前走で何となく復活の兆しを見せたが、この人気で信用はしにくい。

小回りの札幌競馬というのもあまりあっている印象がなく、秋競馬への叩き台なのでは?

 

△エテルナミノル

前走はアッと驚く3着だったが、スタートを出てポジションさえ取れればいつでもこのくらいの競馬はできておかしくなかった馬。

今回も先行さえできれば馬券内に来れる力はあるが、まだスタートに安定感がないし四位騎手も正直信用しにくい。

 

 

予想印

◎トーセンビクトリー
〇フロンテアクイーン
▲ツヅミモン
☆ディアドラ
△1 リバティハイツ
△2 ソウルスターリング
△3 エテルナミノル

買い方

ワイド

◎-〇▲

3連複

◎-〇▲☆-印

トーセンビクトリーは2~3着想定でワイドと3連複で馬券は購入します。

 

スポンサーリンク