【2018アルテミスステークス 予想】本命は前走強い内容だったアノ馬!

スポンサーリンク

こんばんは!

今週は土曜日に2重賞あるので、時間的余裕が,,,(^^;

今週のアルテミスステークスにはご一緒させていただいている他の方がPOGで指名されている馬が多数出走!

馬券だけでなく、いつも以上に有力馬のレースぶりにも注目してみたいレースです(^^)/

 

スワンステークスは明日の朝上げます!

 

2018年10月27日に東京競馬場、芝1600mで行われる2歳牝馬限定GⅢアルテミスステークスの予想です!

今年のアルテミスステークスには、グレイシア、ミディオーサ、シェーングランツ、ビーチサンバ、エールヴォア、ウインゼノビアなどが出走!

 

本命◎はこちら→ [最強]競馬ブログランキングへ
(ブログ紹介欄のところに馬名が書いてあります。お手数ですがよろしくお願いいたします。)

今回のメンバーで一番能力が高そうなのはこの馬だろう。

阪神1800mの未勝利戦で後続をちぎったレースはまさに圧巻。

早い上がりが使えないという不安があるので、決め手に欠けるタイプになってしまうかもしれないが、浜中騎手ならある程度好位からレースを進めるだろう。

雨で時計のかかる馬場になれば。

 

〇アフランシール

新馬戦は道中幼い面を見せながらも、4コーナーで加速がつくと一気に先頭に並びかけて、最後は流す余裕まである完勝。

走破時計もタイムランクA相当だし、2着のディキシーナイト、3着のロマンティコがすでに未勝利戦を勝ち上がっているので、レースレベルも高かったと判断してよさそう。

もちろん、次走の札幌2歳ステークスも好走できると思っていたのだが、スタート後にポジションを取りに行こうとしたところエキサイトしてしまい、道中はかかりっぱなし。折り合いをつけるために引っ張り続けポジションまで悪くしてしまい全く力を出し切れなかった。

前走のレースぶりを考えれば、距離短縮もいいほうに働くだろう。

 

▲グレイシア

スローのよーいドンになった時に不安があるが、新馬戦、アスター賞のレース内容を考えれば、これ以上評価は落とせない。

内枠で極端な競馬しかしたことがないのも

 

☆ウインゼノビア

もう少し、内枠が欲しかったところではあるが明日は雨が降るそうなので外枠はそれほどマイナスにならなそう。

新馬戦は負けてしまったものの、開幕週の東京で上がり最速をマーク。

このメンバーで一番キレるとは言えないが、他の有力馬より前のポジションを取れそうなので位置取りの差で好走できそう。

ウインという名前のせいで人気を落としている感じもあり、ここは狙い目だろう。

 

△ビーチサンバ

牝馬限定だったとは言え、阪神1600mの新馬戦をまだまだ余力のあるレースぶりで勝利。

ルメール騎手からの乗り替わりは当然マイナスだが、ポテンシャルは高いものがありそう。

雨の影響で多少時計がかかればさらに有力。

 

△ミディオーサ

良血&ディープ産駒ということで過剰に人気を集めている感じがあるので買いづらい面もあるが、鞍上がモレイラということを考えれば、このくらいの評価はしておいたほうがいいだろう。

 

 

△レディードリー

前走の未勝利はメンバーが揃っていたとは言えないし、時計の出やすい馬場だったが、1.21.3という時計は優秀。

スローの決め手比べになれば、一発があるかも。

 

 

△シェーングランツ

姉のソウルスターリングとは父親こそ変わったものの、やはり切れ味勝負では分が悪そう。

今回は内枠を引いてしまったし、武豊騎手なら後ろまで下げての競馬になりそうでロスの多い競馬になってしまうだろう。

 

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇アフランシール
▲グレイシア
☆ウインゼノビア
△1ビーチサンバ
△2ミディオーサ
△3レディードリー
△4シェーングランツ

 

買い方

 

馬連

◎〇-◎〇▲☆△1

3連複

◎-〇-印
◎-〇▲☆-印

 

 

スポンサーリンク