【2018アイビスサマーダッシュ 予想】

スポンサーリンク

2018年7月29日に新潟競馬場、芝直線1000mで行われるアイビスサマーダッシュの予想です。

アイビスサマーダッシュの主な出走予定馬は、ダイメイプリンセス、ラブカンプー、レッドラウダ、レジーナフォルテ、カラクレナイ、ベストマッチョ、ラインスピリットなど。

モレイラ騎手いきなりすごいですね(^^;

負けたのもデルタバローズ以外は完全に馬の力が違う馬に負けただけ。

札幌競馬はモレイラ騎手とうまく付き合えるかどうかで収支が決まってしまいそうですね(^^;

 

アイビスサマーダッシュ 予想

 

土曜日のに同条件で行われた閃光特別も8枠の2頭で決着したように、この条件は圧倒的に外枠が有利。

もちろん、オッズに織り込み済みになっているが、それでも外から買ったほうが回収率はよくなるはずなのでシンプルに外枠から狙ってみたい。

 

本命はペイシャフェリシタ

前走のCBC賞は大外枠からのスタートで出遅れ。

前半の600mが32.7というハイペースを出遅れてついていったら最後に垂れてしまうのは当然。

1200m戦の重賞でも今後大きなレースに出られそうな器の馬で、今回のメンバーでは能力上位のはず。

枠順もこれ以上ない絶好の17番枠を引くことができたし、ブロワ、ダイメイプリンセスはスタートから早い馬ではないのでこの馬のスピードがあればそれほど被されることなくレースができそう。

 

〇レジーナフォルテ

もう少し外枠が欲しかったので、2番手評価。

未勝利戦ではタイムランクBのタイムで勝ち上がっているし、昨年のこのレースでも3着に好走しているのだからこのコースへの適性は高いはず。

前走のテレビユー福島賞は1200m戦ながら1000m通過が54.8。

このタイムで走れれば当然今回レースでも上位に来れるはずだし、今回は斤量1kg減。

ピンかパーのタイプなので、杉原騎手の乗り方次第な部分はあるがスムーズならあっさりまで。

 

▲ダイメイプリンセス

CBC賞は出遅れてポジションが取れず6着だったものの、この馬自身は33.2の上がりを使えておりポジション取りの差が大きかった。

新潟1000mという舞台が得意なのは明白で、陣営としてもここを狙ってきているはず。

好枠を引くことができたし好走してくる可能性は高そうだが、差し脚質という点で3番手評価。

 

☆レッドラウダ

1000m戦の内枠は相当不利でここ2走1番枠から2着3着というのは適性と能力がなければできないはず。

今回は外の2頭が後方からの競馬をしそうなので、ペイシャフェリシタの隣かラチ沿いを走れそう。

 

△ラブカンプー

毎回悩ませてくれるデムーロが今回はこの馬。

西田騎手がこのコースを得意にしているように、騎手の腕が問われるレース。

デムーロ騎手は出遅れのイメージがあるが、新潟の1000mは非常に得意。

前走の葵ステークスは内枠先行有利な競馬で恵まれた感じがあるし、デムーロで売れすぎているので5番手評価。

 

△ナインテイルズ

韋駄天ステークスも負けてはしまったが、スタートからいいスピードの乗りでハナを奪い5着。

すっとポジションさえ取れれば、馬券圏内も。

 

△モルフェオルフェ

前走で500万を勝ったばかりなので格下感は当然あるが、このレースで好成績を出している軽量牝馬。

スタートセンスはあるし、前走の500万はハイペースで粘っての勝利。

一応抑えておきたい。

 

△ブロワ

…….

西田!!

 

△ベストマッチョ

新潟競馬は長くいい脚を使える馬が好走できるので、ダート替わりで穴をあけるパターンも多い。

内枠を引いてしまったので、厳しいとは思うが抑え。

 

予想印

 

◎ペイシャフェリシタ
〇レジーナフォルテ
▲ダイメイプリンセス
☆レッドラウダ
△1 ラブカンプー
△2 ノットフォーマル
△3 ナインテイルズ
△4 モルフェオルフェ
△5 ブロワ
△6 ベストマッチョ

買い方

 

馬連

◎-○▲☆△1
◎-印

3連複

◎-○▲☆△1-○▲☆△1
◎-〇▲-印

 

スポンサーリンク