【鳴尾記念2019】

スポンサーリンク

 

こんばんは!

ダービーからバタバタしておりましたが、ようやく落ち着いて来ました。

今週から新たな年度に変わるようなものですし、ちょっとブログもパワーアップしていこうと思っています!

今まではとにかく更新するということに重きを置いていたのですが、そろそろ半年経ちますし中身も伴うようにしなくては(^^;

 

そういえば、昨日もちょっと書きましたが今年POGで指名した馬がデビューします!

阪神5R リアアメリア 川田騎手

かなりべたな選出になってしまいましたが、この馬で牝馬路線をがっちり押さえようと思っております。

とりあえず、新馬戦は圧勝して欲しいのですが(^^;

 

2019年6月1日に阪神競馬場、芝2000mで行われる鳴尾記念の予想です!

今年の鳴尾記念の主な出走予定馬は、メールドグラース、ステイフーリッシュ、タニノフランケル、ギベオン、ノーブルマーズ、ブラックスピネルなど。

 

週中に展望記事もアップしています!

こちら→鳴尾記念 展望

 

鳴尾記念 予想

 

最近は盛り上がる重賞が多かったのですが、鳴尾記念はまさかの9頭立てで、久しぶりにテンションが上がらないレース。

予想してるのになに言ってんだと思われるかもしれませんが、開幕週の土曜日で馬場状態も読みにくいですし、勝負すべきレースではないと思います。

 

そんな前置きを書いておいてなんですが、

 

本命◎は[最強]競馬ブログランキングへ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

少頭数でこの枠からの競馬ならこの馬の力を発揮しやすいだろう。

前走の新潟大賞典で重賞初制覇。

レースぶりを見てみると瞬発力に欠けて、最高速になるまで時間のかかるタイプなので捌きやすい少頭数というのはこの馬にとってプラスで、早仕掛け気味なレーン騎手も合っているだろう。

ただ、明らかに狙い目は前走だっただろうし、このオッズで喜んで買いたいとは…

 

対抗は〇タニノフランケル

開幕週ということで馬場が読みにくい部分があるが、おそらくは高速馬場という見方でいいはず。

血統だけで人気になる馬で、好走したレースは恵まれてのもの。

この馬は嫌って妙味のタイプなのだが、今回は馬場と展開が向きそう。

武豊騎手の逃げは競りかけられにくいし、淡々とラップを刻む逃げならこれ以上頼りになる騎手はいない。

 

▲ギベオン

2000mは少し長い感じもするが、高速馬場であればこなせるだろう。

相対的にそれほど後ろにはならなそうだし、福永騎手が内でじっくり脚を溜めて上手く抜けだして来れれば。

 

☆ステイフーリッシュ

前走はメンバーが強かった上に外枠からの競馬で力を出し切れなかった。

高速馬場でいいイメージはないのだが、長くいい脚を使える馬なので逃げ馬のペース次第では好走も。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇タニノフランケル
▲ギベオン
☆ステイフーリッシュ

 

買い方

 

馬連

◎-○▲

3連複

◎-○▲☆-○▲☆

 

スポンサーリンク