【福島牝馬ステークス2019 予想】

スポンサーリンク

 

2019年4月20日に福島競馬場、芝1800mで行われる福島牝馬ステークスの予想です!

今年の福島牝馬ステークスの主な出走予定馬は、ダノングレース、ランドネ、デンコウアンジュ、フローレスマジック、ウインファビラス、カワキタエンカなど。

 

週中に展望記事もアップしています!

こちら→福島牝馬ステークス 展望

 

福島牝馬ステークス 予想

 

ヴィクトリアマイルの前哨戦だが、今年はかなり寂しい10頭立て。

 

本命◎は[最強]競馬ブログランキングへ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

好枠を引けたこの馬を本命。

前走は直線で全く追うことが出来ないほどの不利を受けており、度外視可能。

好走しているときが恵まれているレースが多いので、着順ほど強いという印象はないのだが、今回はメンバーが弱いので通用してもよさそう。

カワキタエンカとの兼ね合いがカギにはなるが、すんなり2番手を確保できればいい競馬が出来そう。

今週から福島競馬場はAコースからBコース替わり。

 

対抗○デンコウアンジュ

一昨年、去年とこのレースで好走しており、時計のかかる競馬場は合うタイプ。

今回はメンバーがここ2年よりも弱く、少頭数というのもプラス。

それほど乗りやすい馬ではないし、柴田善臣騎手が重賞を勝てるイメージがどうしてもわかない。

この人気で買える騎手ではない。

 

▲フローレスマジック

前走は折り合いを欠きながら、外々を追走して4コーナーでは早めに先頭。

最後は垂れてしまったが、内容を考えれば負けて強しというものだった。

前走より相手も弱いので、折り合いさえしっかりすれば前走以上の好走も可能だろう。

 

☆ウインファビラス

本命まで考えていたのですが、外枠を引いてしまった上に調教も動けていないので4番手評価に。

とにかく、キレないタイプなので好走できるレースが限られるタイプだが、スローでも時計のかかる福島の競馬は向いていそう。

格下なので恵まれる部分がないと厳しそう。

 

△ダノングレース

重賞初挑戦で戦績を見ると格下の感じがあるが、前走内容を考えれば今回のメンバーなら十分通用するだろう。

前走の初音ステークスでは蛯名騎手で勝っているが、得意の早めに追い出されるパターンではなく、直線では追い出しを待たされるシーンがあったことで、この馬の持ち味とも言える瞬発力が生かされる競馬に。

大外枠を引いてしまい蛯名騎手なので、外々を周りながら早めに「おしりトントン」が発動してしまいそうで、そういう競馬は合っていないかも。

 

△カワキタエンカ

逃げられれば一変があるかも。

そろそろ人気も落としてきたし、抑えてはおきたい。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇デンコウアンジュ
▲ダノングレース
☆ウインファビラス
△1 フローレスマジック
△2 カワキタエンカ

 

買い方

 

馬単

◎→印

3連複

◎-○▲☆-印

 

スポンサーリンク