【目黒記念2019 予想】このくらいのオッズなら素直に勝負!

スポンサーリンク

 

おはようございます!

ダービーデーやって来ましたねヽ(^o^)

去年に続き今年も現地に来たのですが、今年の暑さは異常ですね。

8時30分でこの気温ってこの後どうなってしまうのだろう。

 

 

2019年5月26日に東京競馬場、芝2500mで行われる目黒記念の予想です。

今年の目黒記念の主な出走予定馬は、ブラストワンピース、ムイトオブリガード、ルックトゥワイス、パリンジェネシス、アイスバブル、ポポカテペトルなど。

週中に展望記事もアップしています!

こちら→目黒記念 展望

 

目黒記念 予想

 

ダービーの後に行われる目黒記念。

ダービーと距離が100mしか変わらないのだが、100m変わることで競馬の王道から大きく逸れスタミナが問われるレースになりやすい。

王道路線で強いタイプよりも好走レンジの狭いタイプを狙いたいところ。

 

本命◎は[最強]競馬ブログランキングへ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

ここは思っていたよりも人気になっていないし、素直にこの馬が本命でいいのではないだろうか。

立ち回り競馬が苦手で、鞍上からも工夫が感じられず、成績が安定していないが今回のメンバーでは明らかに地力は上位。

ローテーションや騎手でケチがついたのが気になるが、東京2500mという条件なら力を発揮しやすいだろうし、鞍上も勝ちに来る競馬を選択してくるだろう。

 

対抗〇ムイトオブリガード

今回と同じ条件で行われるアルゼンチン共和国杯では超スローからの決め手勝負で2着。

ここ2走は相手メンバーも強かった上に、2000m戦で距離も足りていなかった。

 

▲ゴーフォザサミット

昨年の青葉賞以来成績を出せていないが、青葉賞2.24.4という時計で走れており好内容だったし、ダービーは出していった分道中で折り合いを欠いてしまった上に外に行かないと気が済まない騎手なので早めに外に出してしまった。

そこから成績を出せていないが、前走は休み明けに加え馬体重もプラス18kg。

久しぶりに休み明けでもなく遠征もないレースに出てきたので、ここなら走れても。

 

☆パリンジェネシス

ケイティクレバーがどのくらい引っ張って逃げるか次第だが、この距離でゆったり2番手を追走できればいきなり通用してもおかしくない。

 

△1 ルックトゥワイス

エンジンのかかりが遅いタイプなので、前走の新潟の競馬のような瞬発力勝負になってしまっては厳しかった。

スローで流れて仕掛けが遅れると差し届かなそうだが、レーン騎手がどこまで上手く乗ってくるか次第だろう。

 

△2 ケイティクレバー

大外枠を引いてしまったが、すんなり逃げられれば逃げ切りがあってもおかしくない。

 

△3 ポポカテペトル

9か月半の休み明け。

デムーロ騎乗で前走1着なので多少人気になっているが、前走の準オープンはかなりレベルが低くデムーロが上手く勝たせただけという内容だった。

 

△4 ソールインパクト

頭はなさそうだが、相手なりに走れるタイプだしこの舞台は得意。

 

△5 ウインテンダネス

乗り難しい馬だが、内田騎手が上手く乗れば好走があるかも。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ムイトオブリガード
▲ゴーフォザサミット
☆パリンジェネシス
△1 ルックトゥワイス
△2 ケイティクレバー
△3 ポポカテペトル
△4 ソールインパクト
△5 ウインテンダネス

 

買い方

 

馬連

◎-〇▲☆

3連複

◎-〇▲-印

 

スポンサーリンク