【皐月賞2019 予想】本命はサートゥナーリアではなく…

スポンサーリンク

こんばんは!

アーリントンカップは難しいレースでしたね(>_<)

ニシノカツナリはもう少しスムーズならと思わされる内容でしたが、売れすぎじゃないですか?(^^;

ここのところ重賞予想で結果を出せていないので、皐月賞当てたい!

 

2019年4月14日に中山競馬場、芝2000mで行われる皐月賞の予想です!

今年の皐月賞の主な出走予定馬は、サートゥナーリア、ダノンキングリー、アドマイヤマーズ、ヴェロックス、シュバルツリーゼ、ファンタジスト、ニシノデイジーなど。

 

週中に展望記事もアップしています!

こちら→皐月賞 展望

 

皐月賞 予想

 

いよいよ、クラシック第1弾の皐月賞。

アーリントンカップを見ても今年の牡馬路線はいったいどうなってるの?という感じですが、皐月賞も大混戦。

見どころは、サートゥナーリアがどんなレースをするかでしょう。

 

本命◎は[最強]競馬ブログランキングへ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

騎手に不安があるが、この馬が本命!

皐月賞はハイペースになりやすく、時計勝負になりやすい。

今年の牡馬路線は、朝日杯、ホープフルステークス共にスローの競馬で、時計が出たというレースはほとんどなく、力云々というよりも位置取りや乗り方が重要になってしまっているレースが多かった。

そんな今年の牡馬路線だが、この馬は2走前に中山マイルのハイペース戦を経験しており、大外枠からとても恵まれたとは思えない勝ち方をしていて、ハイペース適性は高そう。

共同通信杯も少頭数の競馬だったが、弥生賞やスプリングステークスよりは本番に繋がりそうなレースだったし、決め手勝負の競馬でアドマイヤマーズに勝っておりどんなペースにも対応できそう。

この騎手は2~3番人気でGⅠを勝ったことがなく、穴でしか勝つイメージが湧かないのがなんとも不安だが..(^^;;

 

○サートゥルナーリア

圧勝される可能性もありそうだが、この馬は2番手評価。

レース映像を見るとここまで楽々抜け出して来て、馬なりでの完勝。

まだまだ上積みがありそうだし、不安だった、ホープフルステークスからのぶっつけというローテもグランアレグリアが克服。

シーザリオ×ロードカナロアと血統的にも注目を集めているし、もう人気を背負う要素しかない。

だが、冷静に見ればここまでの3走は恵まれ過ぎ。

新馬戦、萩ステークスは相手が弱く時計的にも評価出来ない。

ホープフルステークスはメンバーこそそこそこ揃っていたが、スローの前残り競馬。

時計は京成杯よりも遅かったし、2着馬以下はその後結果を出せていない。

レース内容もスタートを決めて、楽にポジションを取り、4コーナーで他の馬が外を周りながら、上がって行くなか内でじっと脚を溜めていた。

時計は京成杯よりも遅かったし、2着以下はその後結果を出せていないというのは気になるところ。

楽な手応えだったということ以外評価できるポイントはなく、ハイペースの2000m戦は血統的にも不安。

ギャンブル的にも少しは嫌ってみたい。

 

▲ファンタジスト

短い距離で3連勝して臨んだ朝日杯は完全な前残り競馬になってしまい4着だったが、内枠スタートでロスのない競馬をした馬が上位を占めている中、この馬は大外枠からのスタートでダラダラ外を周る形に。

同じく外枠からのスタートで上がり最速を使ったエメラルファイトが後にスプリングステークスを勝利。

スプリングステークスでも距離不安がありながら、唯一後方から追い込んで来て2着。

スタミナに不安があるのは武豊騎手はわかっているはずなので、内でじっくり競馬をしてくれるはず。

早い流れの時計勝負なら通用してもいい。

 

☆ニシノデイジー

いくら今年まだ1勝の勝浦騎手だとはいえ、これは舐められすぎだろう。

ホープフルステークス、弥生賞は騎手のポジション取りとコース取りの差が大きかっただけ。

スローの立ち回り競馬なら騎手で評価を下げるところだが、ポテンシャル勝負になるなら騎手の差も少しは縮まるだろう。

 

△1 アドマイヤマーズ

前走の京都通信杯で負けてしまったが、距離延長が悪かったというよりは決め手勝負なってしまったのが良くなかった。

スローの決め手勝負にならない皐月賞は意外と向いているかも。

ここまでの好走がほとんど恵まれたものである点は気になるが、内枠を引くことができたので4番手評価。

 

△2 ヴェロックス

新馬戦では衝撃的なデビューをしたが、強い馬相手には意外に勝ち切れていない。

先行できて川田騎手が乗ってくれるというのは強みだが、もうワンパンチ足りない印象。

 

△3 クラージュゲリエ

前日オッズでまさかの100倍オーバー。

例年の傾向通り、時計勝負になってしまうと厳しそうだが雨が降って時計のかかる馬場にでもなれば好走できる可能性は十分にありそう。

横山騎手もなんとなく不気味。

 

△4 シュバルツリーゼ

弥生賞は外にぶっ飛んでしまったものの、能力だけで2着まで好走。

能力はあると思うのだが、まだまだ気性が幼すぎる。

多頭数で小回りの競馬では厳しそうだが、一応抑え。

 

△5 ランスオブプラーナ

逃げてフロックっぽい好走ばかりだが、ここまで馬券圏外はなし。

今年の皐月賞は展開利も多少ありそうだし、低レベルなので逃げ残りには注意したい。

 

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇サートゥナーリア
▲ファンタジスト
☆ニシノデイジー
△1 アドマイヤマーズ
△2 ヴェロックス
△3 クラージュゲリエ
△4 シュバルツリーゼ
△5 ランスオブプラーナ

 

買い方

 

単勝 ◎

馬単 ◎→○▲☆△1△2

3連複 ◎-○▲☆-印

 

スポンサーリンク