【皐月賞観戦記】ダービーが楽しみになる大激戦!

スポンサーリンク

 

こんばんは!

昨日は皐月賞を見に中山競馬場まで行って来ましたー!

中山競馬場の開門ダッシュは皐月賞しかやらないので、1年ぶりだったのですがやっぱり難しいですね。

地下での陣地取り(←これが結構大変)もありますし、そこまで上手くいっても2回目のダッシュは階段スタート。

競馬場の構造的にそうせざるを得ないのでしょうが、階段スタートは正直怖いです(^^;

開門直前にすごくくだらないこと(ジャンバーを踏んだ踏まない)で、隣で大喧嘩が始まりややテンションが下がったのですが、なんとか運よく(場所取りの半分は運だと思う)いい場所を確保できました!

 

 

ご一緒した皆様と、お酒を飲みながら(←飲んでいたのは私だけでしたが笑)楽しく競馬観戦し、あとは皐月賞を当てるだけ!

昨年の皐月賞も現地で観戦していたのですが、昨年は◎オウケンムーンがスタートで終了してしまったのですが、今年の本命◎ダノンキングリーは絶好のスタートを切り、最高の位置取りでの競馬。

上手く捌いて来れれば、頭まであると思いながらレースを見ていて、直線で内から抜けてきてくれたときは一瞬夢を見たんですが、惜しいような惜しくないような3着。

着差はクビ、ハナでしたが、上位2頭は本当に強かったですね。

ダービーは立ち回り競馬になりやすいので、この馬の中で内枠を引いた馬が本命でもいいかもしれません。

戸崎騎手がダービージョッキーってイメージが沸きませんが(笑)

 

 

馬券は、現地馬券と合わせて1万5000円買っていたのですが、的中は3連複500円(14.8倍)のみでキレイにトリガミ。

審議のランプがついてややケチのついた結果になってしまいましたが、今年の牡馬クラシックは盛り上がりに欠けると思っていたので、想像以上の熱戦を現地で見られたのは現地まで見に行ったかいがありました!

 

ダービーでこの3頭の戦いをまた見ることができると思うと、今から楽しみ!

 

それにしても、川田騎手はやっぱり素晴らしい騎手ですよね。

成績はもちろんですが、レース後のインタビューでも不利を受けたことを口に出さず、ダービーで逆転を目指すとはっきり言ってくれるというのは、カッコいいと思うと共に、応援したくなりました(^^)

今週はGⅠはありませんが、今後が楽しみなダノンプレミアムがマイラーズカップに出走してきますし、川田騎手にはまたいいレースを見せてもらいたいですね(^O^)/

 

スポンサーリンク