【根岸ステークス2019 予想】

スポンサーリンク

2019年1月27日に東京競馬場、ダート1400mで行われる根岸ステークス(GⅢ)の予想です。

今年の主な出走馬は、サンライズノヴァ、コパノキッキング、マテラスカイ、ユラノト、クインズサターン、ケイアイノーテック、モーニンなど。

 

週中に展望記事もアップしています!

こちら→根岸ステークス 展望

 

根岸ステークス 予想

 

本命◎は[最強]競馬ブログランキングへ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

前走は、先行,内が圧倒的に有利な馬場状態で最後まで相手を追い詰めての2着。

武蔵野ステークスも馬郡を捌くのに時間がかかってしまい、上位陣とは切れ味の差が出てしまっただけ。

 

対抗は全く人気がないが、〇ヤマニンアンプリメ

前走でようやく準オープンを勝ち上がったばかりだが、前が残る展開の中、外に持ち出すロスがありながら外に出すとあっさり前の馬を交わして完勝。

4走前は低レベルのレースではあったが、コパノキッキングと差のない競馬ができている。

勝ち味に遅いが、常に相手なりに走れるし、差し馬の割に器用さを持っているので3着くらいなら。

 

▲サンライズノヴァ

前走のチャンピオンズカップはこの馬どうのこうのではなく、外を回して追い込んだ馬にはノーチャンスのレースだった。(まあ、そんなレースするなよって話ではありますが)

どうしても後方からの競馬になってしまうのがこの馬の欠点だが、このコースは差しがかなり決まりやすいコースだし、陣営もここを狙ってきているはず。

 

☆コパノキッキング

1000mの条件戦を使っていた時はスピード競馬で圧勝。

前回挑戦した1400mでは距離延長が響いて負けてしまったが、近走は幸か不幸か後方からの競馬ができるようになり多少距離の融通は利きそう。

距離延長&早仕掛け目立つマーフィー騎手鞍上は歓迎できないが、藤森ステークスとカペラステークスでの競馬を見る限り短距離ダートのポテンシャルは素晴らしいものがある。

 

△1 クインズサターン

1400mの競馬は初めてだが、決め手だけはメンバー中上位。

最内枠なので、多少追走は楽になるはずで直線うまくさばければ。

 

△2 マテラスカイ

もっと先行馬が集まると思っていたが、サイタスリーレッドがシルクロードステークスにまわったことで楽にハナを奪えそう。

時計の出る中京で逃げるのとは難易度が全く異なるが、武豊騎手は先週のインティのような逃げの競馬は得意だし逃げ切りも。

 

△3 サトノファンタシー

クロフネ産駒は上級条件になればなるほどダートでは苦しくなる馬が多いが、東京ダート1400mは非常に得意な舞台。

人気もないし抑えには入れておきたい。

 

△4 ケイアイノーテック

末脚のあるサンデー系が好走できるレースではあるのだが、今のパサパサのダートでディープインパクト産駒ではさすがに厳しそう。

 

△5 キタサンミカヅキ

頑張って欲しいとは思っているが、条件が向いているとは思えない。

スパッと切れずじわじわと最後まで伸びられるタイプなので、このコースではキレ負けしそう。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ヤマニンアンプリメ
▲サンライズノヴァ
☆コパノキッキング
△1 クインズサターン
△2 マテラスカイ
△3 サトノファンタシー
△4 ケイアイノーテック
△5 キタサンミカヅキ

 

買い方

 

馬連
◎-〇▲☆△1△2

ワイド(抑えの縦目)

〇-◎▲

3連複

◎-〇▲-印

 

スポンサーリンク