【東京新聞杯2019 予想】

スポンサーリンク

2019年2月3日に東京競馬場、芝1600mで行われる東京新聞杯の予想です!

今年の東京新聞杯の主な出走予定馬は、インディチャンプ、タワーオブロンドン、ロジクライ、サトノアレス、レイエンダ、レッドオルガなど。

 

週中に展望記事もアップしています!

こちら→東京新聞杯 展望

東京新聞杯 予想

 

本命◎は[最強]競馬ブログランキングへ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

前走が適条件ではなく、ロスの多い競馬になったこの馬が本命。

今回は、得意の左周りになるし条件好転で一気に重賞制覇まであっても驚けない。

 

〇レイエンダ

ルメールが乗らないというのは気になるところだが、前走の負けだけでこの馬に見切りをつけてしまうのは早計。

 

▲ロジクライ

上がり勝負になりすぎてしまうと厳しそうだし、横山騎手がどう乗ってくるかわからないので3番手評価。

 

☆インディチャンプ

想定以上に売れてしまっているが、じっくり運べばいい脚を使える。

福永騎手もあっているし、この枠ならロスなく運んで直線前が空くかどうかだけだろう。

 

△1 タワーオブロンドン

ルメールがレイエンダではなく、こちらを選んだというのはやはり見逃せない。

前走はオープン特別で負けているが、32.6の上がりでで負けるというのはレースそのものに問題があった。

 

△2 テトラドラクマ

気難しいタイプだが、能力を出し切れれば通用してもいい。

田辺騎手はこういうときこそ買うべきだろう。

 

△3リライアブルエース

中京記念はやや嵌まった感じがあったものの、末脚はいいものを持っている。

東京競馬場とも好相性。

 

△4 ショウナンアンセム

今の馬場状態とメンバーを見る限り逃げる可能性が高いこの馬は一応抑えておきたい。

 

△5 サトノアレス

安田記念はロスの多すぎる競馬で、スムーズなら頭までと思わされる内容での4着で実績は上位。

今回もいい枠を引くことができたが、一頓挫あったディープインパクト産駒は買いたくない。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇レイエンダ
▲ロジクライ
☆インディチャンプ
△1 タワーオブロンドン
△2 テトラドラクマ
△3 リライアブルエース
△4 ショウナンアンセム
△5 サトノアレス

 

買い方

 

馬連
◎-〇▲☆△1

3連複

◎-〇▲☆-印

スポンサーリンク