【札幌2歳ステークス2019 予想!】低レベルでも特徴があるレース

スポンサーリンク

 

こんばんは!

夏競馬も今週で終わりですね(>_<)

毎年、お正月と夏競馬は馬券成績が悪くなり年間の馬券収支を下げる大きな要因になっていたのですが、今年は、先週こそ負けてしまいましたが、好調子できており今週冒険しすぎなければプラスで終えられるのが確定しております(^O^)/

3重賞ありますし、各場雨の影響を受けて難しいとは思いますが気持ち良く秋競馬を迎えられるように張り切っていきたいと思います!

 

2019年8月31日に札幌競馬場、芝1800mで行われる札幌2歳ステークスの予想です!

今年の札幌2歳ステークスの主な出走予定馬は、ゴルコンダ、ダーリントンホール、サトノゴールド、レザネフォール、ブラックホール、アールクインダムなど。

 

週中に展望記事もアップしています!

こちら→札幌2歳ステークス 展望

 

札幌2歳ステークス 予想

 

札幌でデビューしてここを勝ち上がるというのが王道路線だったのが、懐かしいと感じるくらいこのレースに対する印象が変わってしまいました。

大物のデビューは、東京、阪神、中京に変わってしまい必然的に札幌デビュー組のレベルが低くなってしまいました。

コスモス賞、クローバー賞も地方交流競走のようになってしまっていますし、今回一番人気が濃厚なゴルコンダは東京デビュー組。

札幌2歳ステークスは行われる時期も悪く、主要路線ではスローの決め手勝負勝負が求められるのにこのレースはスタミナが問われるレースになり、近年の過去の好走馬も、いかにもキレ負けしそうな馬が好走。

今後につながる可能性は低いレースですが、特徴のあるレースなので適性を見極めて馬券はしっかり的中させたいところです。

 

今年の札幌2歳ステークスの本命◎はヨハネスボーイ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

かなり悩んだのですが、今年はこの馬から勝負したいと思います。

前走はメンバーレベルのかなり低かったレースで2着ですが、4コーナーから前が壁になりスムーズに加速できず、ようやくエンジンがかかったころには勝負がついてしまっていた。

距離延長が不安ではありますが、道中の追走が楽になりそうですし最後の伸びを考えればこのくらいならこなせるのではないでしょうか?

 

対抗〇はゴルコンダ

前走の未勝利戦では今回と同じ舞台の札幌1800m戦で、自らラップを刻み2歳レコードをたたき出し圧勝。

新馬戦の負けはスローペースからの切れ味勝負で、いかにもキレない馬が負けるパターンという負け方。

瞬発力勝負ではなく、能力が問われるレースになれば当然上位なので本命も考えたのですが、前走のレコード勝ちがちょっと気になる。

今回はレコード勝ちした前走のときのような馬場ではないので、「札幌競馬場での時計勝負」から「時計のかかる札幌競馬場での勝負」に変わるのでレコード勝ちはそれほど加点材料にならないのに、無駄に人気を被る要素になってしまっている。

自分でレースを作るタイプで能力を出し切るというのは難しいのですが、ルメール騎手ならあっさりやってのけそうですし、外枠を引けたのもプラス。

 

▲ダーリントンホール

前走は内枠からスタートし内でじっくりと脚を溜めて4コーナーで軽く仕掛けられただけでスッと先頭に立って完勝。

スローペースながら、ラストを11.5-11.6でまとめて全体時計1.49.8というのは優秀だったし、馬混みも気になっているそぶりがありませんでしたし、操縦性がありそう。

最内枠はおそらく大丈夫なので、内の馬場が悪化しすぎていなければプラスになりそう。

 

☆ディアセオリー

札幌デビューではないのですが、夏の福島競馬は時計のかかる馬場だったので今回問われる適性と似ている部分が多くある。

新馬戦は捲りに上がってきた馬と一緒に楽な手ごたえで、4コーナーでは先頭。一緒に上がってきた馬が失速する中、後続から伸びてきた馬を抑えて勝利。

江田騎手ということで人気もないですし、穴として期待できるのではないでしょうか。

 

△レザネフォール

新馬戦は後方から早めに動きだしての勝利でしたが、前半がかなりのスローで最後は差を詰められながらの勝利。

小柄な馬なので、前走よりパワーが要求される馬場は疑問がありますし、三浦騎手というのも不安。

 

△コンドゥクシオン

福島の不良馬場の新馬戦で勝ちあがり。

かなり時計を要したレースで、体力のつききっていない2歳馬が後方から追い込むのは厳しいレースだったので展開に恵まれた部分もありますが、スタミナはありそう。

全く未知数ですが抑えておいた方がいいでしょう。

 

△アールクインダム

前走は1000m通過が1.04.8という超スローで単純な前残り競馬だったので、評価が難しいですが逃げ馬だけに抑えておきます。

 

 

予想印

 

◎ヨハネスボーイ
〇ゴルコンダ
▲ダーリントンホール
☆ディアセオリー
△1 レゼネフォール
△2 コンドゥクシオン
△3 アールクインダム

 

買い方

 

馬連

◎-○▲☆

3連複

◎-○▲☆-印

 

スポンサーリンク