【日本ダービー枠順確定!】

スポンサーリンク

日本ダービーの枠順が確定しましたね。

 

 

ダノンチェイサーが回避してしまいましたが、ヴィントがと竹之下騎手が抽選を突破しました!

竹之下騎手のGⅠ騎乗は2004年のリキアイタイカン以来2度目でダービーは初騎乗。

好走はかなり難しそうですが、少しでもいいレースをして欲しいですね(^^)/

ただ、獲得賞金900万で出られるなら、プリンシパルステークスを使った馬がちょっとかわいそうな気がします(>_<)

 

ダービーは非常に枠順とコース取りが重要になってくるので、各馬が引いた枠順の感想を簡単に。

 

ロジャーバローズ

この枠を引いたからには人気になるだろうが、先行できるタイプなのでこの枠は大歓迎。

浜中騎手も積極的な競馬が得意だし、穴馬としては面白そう。

ただ、この枠ではファンに穴馬としてモロばれ。。。

 

ヴィント

抽選突破だけではなく、枠順も恵まれたところを引けた。

運はある馬だが、竹之下騎手が大舞台でこの枠を存分に生かせるだろうか。

 

エメラルファイト

皐月賞を回避したので状態は気になるが、馬群を割ってくることができるタイプなので、この枠はプラスだろう。

 

サトノルークス

前走は内枠からのスタートだったが全く位置が取れず。

内ラチ沿いを走れる枠を引けたが、どのくらいのポジションで競馬をするだろうか。

内枠2頭が早いのですんなりポジションを取るのは難しそうだが…

 

マイネルサーパス

スタミナ勝負にならないとダメなタイプなので、内枠は包まれて動けないリスクが増した。

もう少し外枠でまくっていくような競馬しかチャンスがなさそうだったのでこの枠はマイナスだろう。

 

サートゥルナーリア

3強の中で最も内枠。しかも偶数。

申し分のない好枠を引けたといえるだろう。

 

ダノンキングリー

サートゥルナーリアの隣という何とも悩ましい7番枠。

この馬の方がポジションを取ることができそうなのだが、戸崎騎手は出たなりの競馬しかできないので…

 

メイショウテンゲン

武豊騎手なら後方から一発を狙った競馬を選択しそうで枠順はあまり関係なさそう。

 

ニシノデイジー

勝浦騎手ではどの枠からでも…

 

クラージュゲリエ

皐月賞の内容を考えれば、もう少し内枠が欲しかったところ。

 

レッドジェニアル

差し馬の割に器用なのでもう少し内枠が欲しかった。

 

アドマイヤジャスタ

立ち回り競馬の方が得意なので内枠が欲しかったところ。

外枠での競馬が得意なデムーロでもこの馬を勝たせるのは厳しいと思うが。

 

ヴェロックス

皐月賞でのサートゥルナーリアとの差を考えれば、内枠さえ引ければ十分逆転があると思っていたのだが、3強の中で一番外の13番枠。

この枠の並びではスムーズにポジションを取るのは厳しそう。

 

ランフォザローゼス

内枠さえ引ければ、ダービーで穴をあけそうな馬だったのだが痛恨の外枠。

福永騎手も内枠の方が好走するイメージがあり、この枠は大きなマイナス。

 

リオンリオン

展開の鍵を握る馬で、行き切ってしまえばロスは最小限にできそう。

ただ、そこまでスタートからの2の脚が早い馬ではないのでこの枠から出しすぎずハナを奪うのはなかなか難しそう。

 

タガノディアマンテ

不器用なタイプでしっかり脚を溜めたほうがいいタイプなので、枠順はそれほど気にしなくてよさそう。

 

ナイママ

上手にスタミナ勝負にもっていければ走れそうなタイプだが、この枠からこの鞍上ではそんなレースはできなそう。

中途半端にそとを回って終わってしまうのでは?

 

シュバルツリーゼ

内枠で揉まれても力は出せなそうなので、外枠の方がいいタイプだがこのレースでこの枠は厳しいだろう。

 

基本的に上位3頭が強そうなので、逆転には内枠が必要不可欠といえそう。

昨年のワグネリアンのようなパターンもあるが、強烈な決め手がある馬が今年はおらず穴をあけるなら内枠からだろう。

ぱっと見はロジャーバローズだが、流石に穴人気してしまうだろうし今年のダービーは予想が難しそう。

 

スポンサーリンク