【新潟2歳ステークス2019 予想】スローの決め手勝負ならこの馬!

スポンサーリンク

 

こんばんは!

土曜日はBSN賞の予想を上げたのですが、◎エッポクで撃沈…

穴馬でしたし競馬なのでハズレることはありますが、これは良くない予想でした(>_<)

ハイペースになりそうなメンバーが揃ったとはいえ、前が圧倒的に有利な新潟コースだったので、

「牽制して意外とスロー」→前残り

「ハイペースになって前総崩れ」→差し

どっちかに振り切った予想をするべきでした。

そうすれば、行った行ったや思い切った追い込み馬のホーリーブレイズに重い印を打てたかもしれません。

 

エルムステークスの時に、「ピンかパーな馬を狙う!」と書いていい結果を出せたのに続けてそれができませんでした(^^;

明日は重賞が2つ組まれていますし、しっかり予想をして的中させたいです!

 

2019年8月25日に新潟競馬場、芝1600mで行われる新潟2歳ステークスの展望です!

今年の新潟2歳ステークスの主な出走予定馬は、モーベット、ウーマンズハート、ペールエール、グランチェイサー、ウインカーネリアン、タイムマシンなど。

 

週中に展望記事もアップしています!

こちら→新潟2歳ステークス 展望

 

新潟2歳ステークス 予想

 

今年の2歳馬最初のマイル重賞である新潟2歳ステークス。

出走メンバーがすべて前走勝利馬であり、レース経験も少ないので予想は難しい。

土曜日の馬場状態を見た感じでは、想定よりは雨の影響を受けておらずやや外の方がいいくらいで外以外はノーチャンスという感じではなさそう。

このレースはとにかくスローの決め手勝負になりやすいので、最低でもある程度の決め手を持っている馬を狙ってみたい。

 

 

本命◎はクリアサウンド

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

本命はレースセンスがあり、決め手勝負にも対応できそうなこの馬!

新馬戦は前に馬を置くことができなかったが、かかるようなそぶりも見せず直線まで楽な感じで回ってきて、直線入り口で仕掛けられるとスッと伸びてそのまま完勝。

最後は流し気味でしたし、上がり2位の馬とは0.1しか差がありませんでしたがその馬は最後方から直線だけの競馬で8着に負けており、上がり3着の馬には上がりだけで0.4差。

前走は全体時計も上がりも目だった時計を出しておりませんが、中京競馬場の重馬場という2歳のデビュー戦としてはキツイ条件でのものでしたし、スッと先団につけて早めに抜け出す競馬ができれば突き抜けることも可能ではないでしょうか?

 

対抗〇ウーマンズハート

前走は1000m通過が1.03.5というスローだったものの、新馬戦で上がり32.0という脚を使えるというのは能力がある証拠。

今回も同コースで似たような競馬になりそうだし、内枠すぎない枠を引けたのもプラス。

アクシデントでもない限り好走できるのではないでしょうか?

 

▲ペールエール

スタートセンスがあるので、楽にいいポジションを確保できそう。

前走は荒れ馬場の競馬で2着には1馬身差でしたが、3着には5馬身差をつけましたし一度叩いた上積みは大きそう。

 

☆モーベット

新馬戦はスタートで大きく出遅れながら大外を回って一気に差し切るド派手なパフォーマンスを披露。

追い出してからの反応がいいタイプではなく、長くいい脚を使えるタイプのようなので新潟コースは合っていそうですが、不安なのは気性面。

スタートの悪さも当然気になるところですが、口向きの悪さも気になるところで多頭数の競馬は向いていないだろう。

こういうタイプ+福永騎手+外枠は合っているイメージがありませんが、能力はありそうなのでこの評価。

 

△ウインカーネリアン

新馬戦は、ワーケア、ゴルコンダなど強い馬相手に2着であり負けて強しという内容ではあったが、前走はスタミナの要求される福島競馬での勝利であり、スローの決め手勝負には弱い印象。

先行してしぶとい馬に乗らせると上手い印象のある松岡騎手なので、上手に先行すれば粘りこみもありそうですがスローになってしまうと厳しそう。

 

△タイムマシン

新馬戦は前々の競馬で伸びきれなかったが、前走は後方から追い込みを決めたことで陣営が終いを活かす形が合うと考えているようなので、今回かなり後方からの競馬をすることになりそう。

新馬戦のような競馬をしてくれればいいが、位置取りが悪くなってしまって勝てるほど強い馬だとは思えないのでこの評価。

 

△トライフォーリアル

リアルインパクト産駒は新馬戦を勝ちあがっている馬も多く、この馬も完成度は高そう。

前走は上がり最速を使えていますが、重馬場とはいえ時計は評価できるものではなかったし、負かした相手も未勝利戦で全く走れていない。

 

△ビッククインバイオ

新馬戦は楽に逃げたもののキレ負けしてしまいましたが、未勝利戦は逃げてもきっちり33秒台の上がりでまとめて着差以上の楽勝。

今回も展開には恵まれそうですし、多頭数で差し馬がもたつくようなシーンがあれば。

 

△グランチェイサー

新馬戦は外から競りかけられるシーンがありながらも、動揺するそぶりも見せずレースセンスと折り合いの良さが感じられた。

勝ち方こそ辛勝ではありましたが、ゴール後もまだまだ伸びるような勢いがありましたし距離延長と長い新潟の直線ががいいほうに働くかも。

 

予想印

 

◎クリアサウンド
〇ウーマンズハート
▲ペールエール
☆モーベット
△1 ウインカーネリアン
△2 タイムマシン
△3 トライフォーリアル
△4 ビッククインバイオ
△5 グランチェイサー

 

買い方

 

ワイド、馬連

◎-○

馬連

◎-○▲☆△

3連複

◎-○-▲☆△
◎-○▲☆

 

スポンサーリンク