【愛知杯2019 展望】波乱に期待したいところだが…

スポンサーリンク

 

こんばんは!

先週の開催で一開催が終わりましたね(^^)/

時の流れは恐ろしいものです。

これまで重賞が8つあったのですが、的中は京成杯と東海ステークスのみ(>_<)

しかも、東海ステークスは激安(^^;

 

ですが、しれっと復活させたメルマガ予想が好調です(^^)/

 

日曜日に配信した石清水ステークスでは6番人気に◎タイムトリップを指名して相手もほぼ完ぺき!
4着が〇レインボーフラッグだったので、切実にそっちが良かったですが(^^;

こんな感じでメルマガを配信しているので、よろしければ登録してみてください!

 

メルマガ登録・解除 (ID:8805569)

極楽競馬 

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約

 

愛知杯 展望

 

2019年1月26日に中京競馬場、芝2000mで行われる愛知杯(GⅢ)の展望です!

今年の愛知杯の主な出走予定馬は、ノームコア、レッドジェノヴァ、ウラヌスチャーム、ランドネ、コルコバード、レイホーロマンス、キンショーユキヒメなど。

 

過去5年のデータ

馬場傾向が読みにくい中京競馬場で、開幕週の土曜に芝の重賞があるという予想家泣かせのレースだったのだが、今年は東海ステークスが開幕週に組まれ愛知杯は2週目にスライド。

直線入り口で坂があり、そこからゴールまで平坦というコースなっているので、坂でばててしまうと平坦になったところで一気に差されてしまうというのが中京コースの特徴。

超高速馬場だと逃げ切りもあるのだが、今年は先週のレースを見る限りそんなことはなさそうだし、1週使われたことも影響が出そう。

パワーがありしっかり最後まで伸びきれそうな馬を狙ってみたい。

 

出走馬一言考察

 

エテルナミノル

昨年のターコイズステークスでの4コーナーの映像をみて、この馬は先行さえすればと思っていたが、次走の愛知杯で先行してあっさり重賞制覇。

それ以降、ポジションを取れない競馬が続き、全く結果が出せなかったが、函館記念で久しぶりに先行すると13番人気ながら3着に好走。

また好走できない時期になってしまっているが、好走できる条件に使われていない。

中京のパワーの要求される馬場は得意なはずなので、ヒモ穴なら。

 

 

ノームコア

フラワーカップまでは大した馬ではないと思っていたが、フローラステークスでは不利な大外枠から先行し3着。

夏の休養を挟んで、鞍上がルメールに変わった紫苑ステークスではスッと先行し追われてからもグイグイ伸びて2着以下を離しての完勝!

使い分けの影響で秋華賞を使わなかったことでややケチがついた感じのあるエリザベス女王杯こそ5着に敗れたが、古馬牝馬の強いメンツがそろっていたし今回のメンバーでは明らかに能力上位。

スパッと切れる瞬発力勝負をする馬ではないし、中京コースもこなせるだろう。

まあ、ルメールだし3番手以下の評価にはしない方がよさそう。

 

ランドネ

1600万条件を勝ち上がっているが、嫌うならシンプルにこの馬だろう。

紫苑ステークス、秋華賞、修学院ステークスと3度続けて恵まれた競馬。

他に競りかける馬がいないので、今回も展開に恵まれる可能性はあるが、今までのレースの感じでは中京2000mを逃げ切るのは厳しそう。

 

レイホーロマンス

昨年の愛知杯2着、中山牝馬ステークス3着と重賞で好走したが、その後は掲示板止まりという競馬が続いている。

ポジションを取れればと思わされるが、少しでも出していくとこの馬の良さが出ない。

条件は向いていそうだが、前が全滅するくらい展開に恵まれないと厳しい。

 

レッドジェノヴァ

前走のエリザベス女王杯は、スタートで出負けしてからある程度ポジションを取りにいき最内でロスのない競馬。
4コーナーで追い出しが遅れたこともあったが、直線ではかなり窮屈になる部分もありながら最後までしっかり前との差を詰めて、ノームコアをきっちり交わした。

福島、中山、札幌とパワーが要求される競馬場ばかりで好走しており、レースセンスもありそうなので特に嫌う要素は見当たらない。

 

 

現時点での注目馬

 

今回注目してみたいのはこの馬↓
(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

スタミナの問われるレースになればこの馬が面白そう。

前走も最後には差を詰めてきており、もう少しロスのない競馬だったら掲示板には入れていたはず。

 

スポンサーリンク