【平安ステークス2019 予想】実績的には3強も崩れる可能性大!

スポンサーリンク

 

こんばんは!

最近、やりたいことが溜まってしまっております(^^;

POG本もアマゾンで購入したのですが、まだ開けてさえいません。

ブログも少しリニューアルしたりしたいのですが、、、

 

2019年5月18日に京都競馬場、ダート1900mで行われる平安ステークスの予想です!

今年の平安ステークスの主な出走予定馬は、オメガパフューム、チュウワウィザード、サンライズソア、アナザートゥルース、ロンドンタウン、サトノティターン、ハイランドピークなど。

週中に展望記事もアップしています!

こちら→平安ステークス 展望

 

平安ステークス 予想

 

別定戦のGⅢとは思えないほどメンバーの揃った平安ステークス。

 

本命◎は[最強]競馬ブログランキングへ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

展開や適性を考えてこの馬を素直に本命に。

負けたレースは勝った馬が走り過ぎただけという感じで、これまでのレースぶりは好内容のものばかりだった。

きっちり先行してくれる騎手ですし、最も好走率が高い馬だろう。

 

対抗〇アナザートゥルース

名古屋大賞典は前に楽なペースになりすぎて3着に敗れてしまったが、ブリンカーを付けてきた前走はチャンピオンズカップ2着のウェスタールンドよりも早い上がりを使っての完勝。

安定感もあるし、中段くらいから競馬ができれば。

 

▲ジョーダンキング

前走は出遅れて後方から大外ぶん回しと蛯名騎手らしい競馬で全くの参考外。

条件戦の内容から考えれば、GⅢなら通用してもいいはずで得意の京都なら。

 

☆マイネルユキツバキ

前走はスローでの逃げだったが、勝ちタイムは悪くなかった。

楽に先行できるかがカギになるが、スローで逃げられるようなことがあると逃げ切りもありそう。

 

△1 サンライズソア

前走のフェブラリーステークスは人気を裏切る形になってしまったが、東京の1600mではそもそも距離が短かったし、瞬発力勝負も合っていなかった。

昨年は展開に恵まれたとはいえ、このレースを逃げ切っている。

距離延長はいい方に働くはずだし、先行して粘りこむ得意なパターンに持ち込めば好走できそうだが、スローでなんとなく先行するような競馬だと前を捉えられず、後ろから決め手のある馬に差されそう。

 

△2 サトノティターン

前走のマーチステークスはレースぶりこそ派手だったものの、メンバーやタイムは評価できない1戦。

条件戦の勝ち時計はいいので能力はありそうだが、京都1900mが合っているイメージはなくこのタイミングで積極的に買う馬ではない気がする。

 

△3 ハイランドピーク

ここ2走は出遅れたり、強引な逃げだったりと力を出し切れていない。

今回は武豊騎手に乗り替わりになるので、それがいいほうに向けば。

 

△4 オメガパフューム

大井競馬場で成績を残しているように力とスタミナが要求されるレースになったほうがいい馬で、チャンピオンズカップとフェブラリーステークスは能力は云々ではなく条件が合っていなかった。

今回も馬場が軽い京都の競馬だし、59kgで目標は先なので今回は軽視。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇アナザートゥルース
▲ジョーダンキング
☆マイネルユキツバキ
△1 サンライズソア
△2 サトノティターン
△3 ハイランドピーク
△4 オメガパフューム

 

買い方

 

馬連

◎-〇▲☆

3連複

◎-〇▲☆-印(強弱をつけて)

 

スポンサーリンク