【小倉記念2019 展望】

スポンサーリンク

小倉記念 展望

 

2019年8月4日に小倉競馬場、芝2000mで行われる小倉記念の展望です!

今年の小倉記念の主な出走予定馬は、メールドグラース、アイスバブル、アイスストーム、タニノフランケル、ノーブルマーズ、クリノヤマトノオーなど。

 

過去5年のデータ

真夏の小倉で行われるGⅢのハンデ戦というだけあって、昨年こそ1番人気が勝ちましたが波乱傾向が強いレース。

小回り平坦コースというイメージにそぐわず、2015,2016年は2年連続でベルーフが好走しておりロングスパートに強いタイプが活躍していたのですが、ここ2年はイメージ通り内、先行有利な立ち回り戦になっている。

今年は、先週の競馬を見る限り基本的には内、先行が有利な馬場だと考えてよさそう。

波乱が期待できるレースだし、べたに展開や枠順に恵まれた人気薄を狙ってみるのも面白そうです。

 

 

出走馬一言考察

 

メールドグラース

条件戦から4連勝を決めてこの舞台に。

新潟記念、鳴尾記念ともにこの馬は悪くないレース内容ではありましたが、相手や展開に恵まれた印象を受けた。

断然人気で57.5kgの立ち回り戦ということを考えると積極的に買いたくはない。。。

 

アイスストーム

2連勝で重賞初挑戦。

ここ2走は後方から豪快な追い込みを決めたが、

2走前の調布特別はスローの瞬発力勝負で上がり最速を使いきっちり差し切ったが、相手に瞬発力勝負に強いタイプの馬がおらず、前走は追い込み馬に有利な流れになり展開に恵まれた面が大きかった。

小倉競馬場で武豊騎手が乗ると過剰人気になりがちだし、重賞で通用する実力があるか半信半疑な部分もあるのでこの馬も人気で買いたい馬ではない。

 

アイスバブル

この馬も重賞初挑戦となった目黒記念でいきなり2着に好走。

ずっと外国人ジョッキーが乗って好成績を出しており、レースぶりを見ても当たりの強い外国人ジョッキーの方が合っている印象を受けた。

ちょっとエンジンのかかりが遅い印象があるので、小回りコースは合わない印象。

 

 

現時点での注目馬

 

今回注目してみたいのはこの馬↓
(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

近走は逃げることができず、力を出し切れていない。

今回は若手騎手に乗り替わるのできっちり逃げの手を打ってくれそうだし、展開にも恵まれるだろう。

スポンサーリンク