【名古屋大賞典2019 予想】

スポンサーリンク

おはようございます!

昨日に引き続き、地方交流競走の名古屋グランプリのレース予想です。

このレースはJRA5頭で決まると思うので、買い方も重要になりそうですね。

 

2019年3月14日に名古屋競馬場、ダート1900mで行われる名古屋グランプリの予想です!

今年の名古屋グランプリには、グリム、ヒラボクラターシュ、テルペリオン、キクノルア、アナザートゥルースなど。

 

名古屋大賞典 予想

 

本命は◎ヒラボクラターシュ

前走は想定外の相手と接戦になってしまったが、グリムに勝てるとすればこの馬だろう。

チャンピオンズカップは枠順に泣かされてしまっただけだし、前走も圧倒的人気になっていたテイオーエナジーには8馬身差をつけているように、徐々に力をつけてきている。

 

〇グリム

レパードステークスではヒラボクラターシュに先着しているが、先行が圧倒的に有利な新潟での競馬。

前走の2500mよりはこちらの方が向いているとは思うが、レパードステークスだけで勝負付けが済んだとは思えない。

 

▲アナザートゥルース

中山1800mが得意な馬で、パワーのいる馬場なら3番手評価はこの馬でいいだろう。

 

 

予想印

 

◎ヒラボクラターシュ
〇グリム
▲アナザートゥルース
☆キクノルア
△1 テルペリオン

 

買い方

 

3連複

◎〇▲

3連単

◎→〇▲→〇▲☆△

3頭で決まるパターンと本命が頭で決まるパターンを購入する。

 

スポンサーリンク