【北九州記念2019 レース傾向と有力馬考察】おすすめ穴馬!

スポンサーリンク

 

昨日はお盆休みを利用して「ライオンキング」を見に行って来ました!

ミュージカルなどで有名なライオンキングですが、恥ずかしながら大西ライオンさんがやっているやつでしょ?くらいの知識しかない状態(^^;;

見に行くことが決まってから全く知識を入れないようにしていったので有名なタイトルですが新鮮な気持ちで楽しめました!

公式のホームページでは、”超実写版”となっていますが、超すごいCGです(笑)

相当こだわったのがわかる綺麗な映像で素晴らしかったです!

 

そうそう、これは基本だとおもいますが、絶対字幕で見たほうがいいと思います。

正直、英語ですらない言語で見たかったくらいです。

 

それと、映画を見に行くのは久しぶりだったのですが、防寒対策はしていったほうがいいです!

私は男のくせに冷房に弱いので、正直かなり寒かった>_<

外が暑いので薄着で行ってしまいがちですが、羽織る物や映画館にあるブランケットを用意して行くことをオススメします。

 

ちなみに、同行した私が競馬好きだと知っている友人にに映画を観た後、どうだったと感想を聞かれ、

 

「やっぱり4つ脚で走る動物みるとテンション上がるよね」

 

と言ったらドン引きされました(笑)

 

 

北九州記念 展望

 

2019年8月18日に小倉競馬場、芝1200mで行われる北九州記念の展望です!

今年の北九州記念の主な出走予定馬は、ディアンドル、モズスーパーフレア、ファンタジスト、アレスバローズ、ミラアイトーン、カラクレナイなど。

 

過去5年のデータ

真夏の小倉競馬場で行われるスプリント重賞北九州記念。

小倉では古馬の重賞1200m戦はこのレースしかなく、平坦の小回り1200m戦ということでとにかくハイペースになりやすい。

数年前の差しがスバズバ決まっていた小倉開催を除けば、最初の600mが32秒台なのは当たり前というレースで1200m戦で最もスピード勝負になりやすい。

ハイペースになるので、ガシガシ前に行けばいいというレースではないが、スムーズにハイペースを追走して脚を溜められるような馬を狙ってみたいところ。

 

出走馬一言考察

 

ディアンドル

未勝利戦から5連勝を決めた今勢いのある3歳馬。

ここまでの5連勝は全く危なげのない安定感のあるレースをできており、人気を集めるのも理解はできるが力はまだまだ未知数な部分が多い。

前走は3歳限定の重賞でしたし、倒した相手もコース取りも楽なだった。

今まではポジションがとれていますが、このレースはスタートから早い流れになるのでスムーズに流れに乗れないかも。

オッズを考えると期待値は高くないのではないでしょうか?

 

ミラアイトーン

1年7か月の休みを挟んでから3連勝!

特に前走は道中こそロスなく運んだものの、直線では前が壁になり、追い出しを待たされるロスがありながらカラクレナイの末脚を上回る決め手を披露して完勝。

操縦性があり小倉実績もあるので最も信用しやすい馬ではないでしょうか。

 

モズスーパーフレア

前走の高松宮記念はスピードだけで逃げられるようなレースではないし、馬も使い詰めが影響したのかいつもの行き脚がなくスムーズにハナを奪えなかった。

レースの結果だけ見れば、前半600m33.2で走り垂れてしまったように見えるが、数字以上に前半で脚を使ってしまっていた。

カーバンクルステークスやオーシャンステークスの走破時計を考えても、ハイペースの消耗戦は得意なはずで調子のいい頃に戻っていてハナを奪えればあっさり逃げ切りまであってもいいのではないでしょうか?

 

 

現時点での注目馬

 

今回注目してみたいのはこの馬↓

アンヴァル

モズスーパーフレアがいるので、ハイペースになる確率が高そう。

枠順次第では、アレスバローズやダイメイプリンセスなどが穴候補になりそうですがこの馬は近走ロスの多い競馬ばかりしてきており、このレースへの適性は高そう。

スポンサーリンク