【先週の重賞回顧&予想結果】高松宮記念

スポンサーリンク

 

こんばんは!

久しぶりの回顧記事です!

回顧記事は時間をつくってリニューアルする予定です!

いつになるかはわかりませんが…(^^;

 

高松宮記念

 

予想はこちら→高松宮記念 予想

結果

1着 △1ミスターメロディ
2着 …セイウンコウセイ
3着 …ショウナンアンセム

外枠からでもすんなりハナを奪えると思っていた▲モズスーパーフレアに思ったよりも行き脚がつかず、内から逃げ脚を伸ばしたセイウンコウセイとラブカンプーがハナへ。

その後、外からモズスパーフレアが交わしていったがいつも以上に脚を使ってしまった。

Bコースに変わったことで、内と外の馬場差がなくなり緩むところがないレースになってしまったことで、コーナーでロスをしてしまった馬には苦しかった。

 

9着 ◎アレスバローズ

展開と馬場状態を考えて最も恵まれるのはこの馬だと思っていたのだが、スタートを完璧に決めたものの外からナックビーナスに接触され、その後も外でガシガシやられてしまい全くレースにならなかった。

これも競馬。

 

1着 △1ミスターメロディ

1400m戦をワンペースで走り切れるような馬が好走できるレースになり、馬場状態、展開とすべてが上手く嵌った感じ。

中京得意な福永騎手だったというのもよかったし、藤原英昭厩舎の凄さをみた。

今回で短距離王者になったわけだが、この路線はまだまだ混戦が続きそう。

 

2着 …セイウンコウセイ

前走で行き脚は全盛期に戻ってきている印象があったが、まさかここまで好走できるとは完全に想定外。

枠順と展開に恵まれた部分は大きかったと思うし、連続で好走できるタイプではないの次走は危険だろう。

 

3着 …ショウナンアンセム

スプリント初戦の前走で枠順や展開を考えれば好走していると言えたが、まさかいきなりここまで激走できるとは。

最もコースロスのない競馬をしての3着ではあったが、短距離戦に矛先を向けてからはいいレースができているし、今後もねらい目がありそう。

 

4着 〇ダノンスマッシュ

外枠の馬がほぼ壊滅的であったにもかかわらず、この馬は外目を先行して4着。

今回のレースで一番強い競馬をできたが、やっぱりGⅠを勝つのは容易ではない。

スプリンターズステークスでは当然有力だろう。

 

5着 …ティーハーフ

スタート後に積極的に出していきいつもより前のポジション。

内枠で外に出せず、最後まで追い出しを我慢したのが好走につながった。

今後も嵌れば激走というパターンはありそうだが...

 

6着 …レッツゴードンキ

コースロスの内容に上手く内を突いてきたが、やはりこの時計での決着は厳しかった。

もうすこし、時計のかかる馬場なら。

 

7着 …デアレガーロ

大外枠からの競馬で道中のロスが大きかった。

通ったコースを考えればこの馬が最も早い上がりを使っていたはず。

時計のかかる馬場の方がいい。

 

8着 …ロジクライ

1200mは向いていない。

この枠順からというのも苦しかった。

 

次走注目馬

 

ショウナンアンセム フロックではなさそう。1400m以下なら。

ダノンスマッシュ 内容的には一番強い競馬をしている。恵まれればあっさりまで。

デアレガーロ もう少し時計のかかる馬場ならなお良し。

アレスバローズ 不利が痛すぎた。度外視

 

 

スポンサーリンク