【先週の重賞回顧&予想結果】中山記念&阪急杯

スポンサーリンク

 

中山記念

 

予想はこちら→中山記念 予想

結果

1着 ☆ウインブライト
2着 △ラッキーライラック
3着 ◎ステルヴィオ

 

前走逃げることができなかったマルターズアポジーが今回はきっちりスタートを決めて、すんなりハナへ。

マルターズアポジーこそハイペースだったが、後続は馬場が早かったこともありスローからの決め手比べのレースに。

ラッキーライラックが早めに抜け出したところに外からウインブライトとステルヴィオが外から伸びてきたが、ウインブライトが最後までしっかり伸びきり接戦をものにした。

 

3着 ◎ステルヴィオ

スローのなか早めに外から上がっていったことで、最後は止まってしまった。

レースも上手になって来ているので、マイル戦ならあっさりまで。

 

1着 ☆ウインブライト

中山巧者というのは理解していたが、まさかこんな早い上がりを使って勝てるとは。

ここは向いていた条件で、相手が力を出しきれなかった部分もあるので、過剰に評価したくはないし、次走嫌いたいタイプではあるが、軽視すると痛い目にあうかも。

 

2着 △ラッキーライラック

体調を崩して秋華賞では結果が出せなかったが、今回は持ち前のレースセンスの良さを生かしてきっちり2着に好走。

速い馬場だったというのもいい方に向いたし、高速馬場のマイル戦なら好勝負だろう。

 

4着 △スワーヴリチャード

高速馬場の中山1800mと向かない条件だったし、勝つ気もそれほど感じられなかった。

完全に度外視でいいはず。

 

5着 ▲エポカドーロ

マルターズアポジーが引っ張ってくれることで絶好の展開になるかと思っていたが、3番手からの競馬で最後は伸びきれなかった。

33秒台の上がりを使える馬ではないので、今回の馬場は合わなかった。

藤原厩舎の休み明け、まだまだ未知なオルフェーヴル産駒、力を引き出す騎乗が出来なかった鞍上と敗因は多い。

 

6着 〇ディアドラ

展開や馬場状態も合わなかったし、この馬の状態も良くなかったのだろう。

ただ、それにしても見せ場がなくそろそろ衰えが来ているのかも。

 

次走注目馬

 

ラッキーライラック

ステルヴィオ

スワーヴリチャード

 

阪急杯 回顧

 

予想はこちら→阪急杯 予想

結果

1着 …スマートオーディン
2着 ▲レッツゴードンキ
3着 ◎ロジクライ

ダイアナヘイロー、ミスターメロディと先行したい馬が外枠に入ったが、ダイアナヘイローがすんなり外からハナを奪ったことで平均ペースに。

開幕週ということで、内を狙う馬が多くダイアナヘイローの後ろにいたレッツゴードンキとその後ろにいたロジクライが抜け出してきたところに、大外からスマートオーディンが豪快に差し切った。

内に馬が殺到したことで、脚を余した馬も多くそういう馬は次走警戒しておきたい。

 

馬券は◎ロジクライだったものの、スマートオーディンが抜けてしまい馬券は取れず(>_<)

ワイドで勝負すべきでしたね(^^;

 

3着 ◎ロジクライ

結果的には、もう1列前のポジションならと思わされる競馬だったが、初の1400mで脚を余し気味になりながら3着を確保。

時計勝負には強いタイプなので、開幕週の馬場は合っていたのだろう。

高松宮記念はルメール騎乗で人気になるかもしれないが、流石に距離が短そう。

 

1着 …スマートオーディン

馬場も展開も向いていないはずだったのだが、大外を回し一頭だけ全く違う脚色で差し切った。

長期の休みを挟んだ後は、逃げたり早捲りの競馬をしたりしていたが、後方でじっくり競馬をした金杯では、あり得ない位置から追い込んで見せ場だけは作っていた。

パフォーマンスは素晴らしいものだったが、1400mという特殊条件でのものだし極端な戦法になってしまうので信用するのは禁物。

 

2着 ▲レッツゴードンキ

いつもよりスタートから出していって、インの2番手という絶好のポジションを確保。

最後は、スマートオーディンの強襲を受けてしまったが、ようやく来た適条件でしっかり結果を出した。

高松宮記念でも恵まれそうな枠番を引ければ。

 

4着 △2 ロードクエスト

馬場や展開に恵まれない中、脚を余しての4着は評価できる。

適条件は難しそうだが、1400mなら。

 

5着 …エントシャイデン

直線で外に持ち出すのに時間がかかってしまった。

最後はいい脚を使えており、見せ場は作れた。

重賞で馬券になる日も近いだろう。

 

6着 …ダイアナヘイロー

想定していたより楽にハナは奪えたが最後に失速。

好走した時が恵まれただけだったのだろう。

 

7着 △4 ミスターメロディ

もう少し内枠が欲しかったし、パワーの要求される馬場のほうが向いてる。

 

スターオブペルシャ、タイムトリップ、コウエイタケル、リョーノテソーロは詰まる不利あり。

スポンサーリンク