【京成杯オータムハンデ2019 レース傾向と有力馬考察】おすすめ穴馬!

スポンサーリンク

京成杯オータムハンデ 展望

 

2019年9月8日に中山競馬場、芝1600mで行われるサマーマイルシリーズの第3戦、京成杯オータムハンデの展望です!

今年の京成杯オータムハンデの主な出走予定馬は、グルーヴィット、クリノガウディ、プロディガルサン、ロードクエスト、プールヴィル、ストーミーシーなど。

 

過去5年のデータ

紫苑ステークス同様に中山の開幕週に行われる京成杯オータムハンデですが、このレースも開幕週に行われるのに、非常に差しが決まりやすいレース。

強い馬だけが追い込めるわけではなく、生涯一度の激走を見せる馬もおり非常に予想が難しいレース。

この記事を書いている時点で全く予想が固まっておらず、あまり勝負する気にならない(^^;

今年は人気馬がかなり怪しそうなので、手広く買って高め狙いくらいのゆるーい感じで攻めたほうがいい結果になりそう。

 

出走馬一言考察

 

グルーヴィット

ダートで勝ち上がってきて重賞初挑戦となったファルコンステークスでは、ハッピーアワーの追い込みに敗れて2着。

NHKマイルカップは不利な内枠からのスタートでしたし、直線では前が壁になり進路を確保することができなかったので度外視可能。

サマーマイルシリーズの中京記念では今回人気になりそうなグルーヴィットに勝っているが、やや展開に恵まれた面もあるし中京のコースは根本的に合っているのでしょう。

このレースはスローからの決め手勝負になることが多いので、決め手比べに弱いこの馬には厳しいのではないでしょうか。

 

クリノガウディ

朝日杯の好走がかなり恵まれてのものだったし、その後順調さを欠いてしまったが久しぶりの中京記念で2着。

レースセンスはあるが決め手に欠ける印象のある馬で、開幕週で立ち回り競馬になれば出番はありそう。

戸崎騎手というのがなんとも不安ではありますが…

 

プロディガルサン

基本的に過剰人気気味で名前だけで嫌いたくなってしまうタイプ。

前走のエプソムカップは超スローで全く参考にならないレースで度外視可能。

中山実績はあるし、今回の出走メンバーの中では決め手もありますが不器用な印象があり人気で買いたい馬ではない。

 

現時点での注目馬

 

今回注目してみたいのはこの馬↓

プールヴィル

前走は不利な内枠に入ってしまったが、それでも牡馬相手に0.6差。

レース傾向的に、先行馬を狙うのはイマイチではあるのですがこれまで戦ってきた相手を考えれば、ここで通用してもいいはず。

 

スポンサーリンク