【中山記念2019】豪華メンバーの激突!

スポンサーリンク

 

中山記念 展望

 

2019年2月24日に中山競馬場、芝1800mで行われる中山記念GⅡの展望です!

今年の中山記念は、ディアドラ、スワーヴリチャード、ステルヴィオ、エポカドーロ、ウインブライト、ラッキーライラック、ハッピーグリンなど。

 

過去5年のデータ

 

 

ドバイ遠征前の前哨戦&大阪杯の前哨戦となったことで、メンバーレベルが非常に高いGⅡ戦。

今年はGⅠ馬が5頭も出てくることに加え、どの馬もこの先が楽しみな馬ばかり。

開幕週の中山で行われるレースだが、内が有利というわけでもない。

展開や状態次第で、能力がある馬がころっと負けてしまうレースということもあるレースなので意外と波乱が期待できるかも。

 

出走馬一言考察

 

ウインブライト

マツリダゴッホ、ナカヤマナイト、ダイワファルコンなど中山巧者が激走してGⅠ馬を倒すのが中山競馬場で行われるGⅡ戦というもの。

この馬も典型的な中山巧者で、中山成績は(4.2.0.1)と準パーフェクト。

1度きりの着外は皐月賞の8着だけだし、そもそも皐月賞は中山適性が問われないレース。

前走の中山金杯では、前が有利な流れの中唯一外を回って先行馬を差し切ったというのは評価して良さそう。

もう競馬ファンにはバレバレなので、美味しいオッズにはならそうだがしっかり押さえておいた方がいいだろう。

 

エポカドーロ

先行できることが最大の強みだったのに、神戸新聞杯は出遅れてしまい力を出し切れず、菊花賞はスローの切れ味勝負で8着。

皐月賞で1着になっているが、この馬向きの展開になった上に、相手は力を出し切れない条件だった。

スプリングステークスではあっさり、ステルヴィオに負けているわけだし皐月賞優勝、ダービー2着という看板ほどは強くないのでは?

藤原厩舎であることを考えれば、今回は仕上げて来ないだろう。

 

ステルヴィオ

新馬戦の走りをみた時から強い馬だと思っていたが、強い馬に当たったり条件の合っていないレースに使われたりだったが、前走のマイルチャンピオンシップでついにGⅠを制覇。

基本的に1800mは長いと思うのだが、今回はスローの流れになりそうだし、この時期の中山競馬ならそれほど時計がかからずスタミナの不安も少ないだろう。

 

スワーヴリチャード

あれほど左周りにこだわっていたのに、なぜか中山記念を選択。

右左よりも小回りという方がこの馬には向いてなさそう

ただ、今回も少頭数の競馬になりそうだし内枠さえ引かなければ、右回りをそれほど嫌

 

ディアドラ

現時点で1番人気想定。

強くていい馬だと思っているのですが、昨年のこの馬のローテ酷くないですか?

国内ではGⅠレースに一度も使わず、GⅢとGⅡ戦を勝っただけ。

そのおかげで、このレースに54kgで出られるのだろうがなんだかなあ。

 

と、文句こそ言ったもののクイーンステークス、府中牝馬ステークスでは素晴らしい末脚で追い込んできて優勝しているわけですし、今回のレースでも当然有力。

最近のルメールの流れを考えると、2着?(笑)

 

ラッキーライラック

ローズステークスを使って、秋華賞に行く予定が体調を崩し秋華賞に直行になってしまい9着。

牝馬で一度体調を崩してしまったというのは、状態面でかなり不安がある。

桜花賞、オークスは内枠から完璧な立ち回りが出来てのもので、

負けてきた馬がアーモンドアイということで、やや過大評価を受けている印象。

 

 

現時点での注目馬

 

今回注目してみたいのはこの馬↓
(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

今回は面白そうな穴馬がいないので、軸候補を。

現時点ではこの馬を本命にする予定!

想定オッズよりも人気を落としてくれると思うので、馬場状態次第では素直に本命!

スポンサーリンク