【ヴィクトリアマイル2019 展望】

スポンサーリンク

 

こんばんは!

お久しぶりになってしまいました(>_<)

今年の目標として、毎日ブログを更新することを心掛けてここまでフラワーカップの日以外はすべてブログを更新してきたのですが、日月火と更新できませんでした。

この間も見に来てくれた皆さま、すみませんでした。

 

というわけで、なぜ更新が空いてしまったのかも含めて、NHKマイルカップの話。

 

日曜日はGWでいい天気だったので、東京競馬場へNHKマイルカップを見に行ってきました!

 

 

絶好の競馬日和!

皐月賞以来の現地観戦でしたしGWということもあり、かなり気合いを入れて馬券に臨んだのですが、、、

結果はさっぱり(^^;

 

NHKマイルカップは▲トオヤリトセイトにかなり色気を持って勝負しており、一瞬はあるかと思ったのですが…

 

このショックが原因だったのでしょうか。

この日は地元の飲み会があったので、12Rも見ずにそそくさと帰りの電車に乗ったわけですが、ここで体に異変が起こりました。

 

電車なのにひどい車酔いのような状態になり、立っているのもやっと。。。

なんとか途中下車を繰り返して自宅についたのですが、体温が38.5。

 

後日診断してもらった結果、急性胃腸炎。。。

結局、その後に予定していた飲み会にも参加できず、翌日のかしわ記念も棒に振ってしまいました(>_<)

おかげで皆様よりも1日長いGWになったわけですが、ほとんど身動きもできずブログの更新もできませんでした。

 

これからまだまだ大きいレースも続きますし、皆様も体調管理には気を付けましょう!

 

ヴィクトリアマイル 展望

 

2019年5月12日に東京競馬場、芝1600mで行われるヴィクトリアマイルの展望です!

今年のヴィクトリアマイルの主な出走予定馬は、アエロリット、ラッキーライラック、レッドオルガ、ミッキーチャーム、プリモシーン、カンタービレ、フロンテアクイーンなど。

 

過去5年のデータ

 

 

東京競馬連続GⅠ開催の第二弾であるヴィクトリアマイル。

NHKマイルカップとほとんど変わらない馬場で行われるので、このレースも早い時計の出る競馬になりがちだが先週のNHKマイルカップのように少しでも雨が降るようなことがあれば、一気に外差しの競馬になることも。

 

波乱も期待できるレースなので、思い切って穴を狙ってみるのも面白いかもしれない。

 

 

出走馬一言考察

 

アエロリット

NHKマイルカップ、安田記念でも連対しており、昨年のヴィクトリアマイルでも4着とこのコースは得意。

スパッと切れないが長くいい脚を使えるタイプなので、ある程度ペースが流れたほうがいい。

海外遠征帰りの休み明けと状態面の評価が難しいので、本命にはしにくいところがあるが、素直に良馬場で外差し競馬にならなければ有力だろう。

 

ラッキーライラック

阪神JFとチューリップ賞を危なげなく勝利したが、アーモンドアイに阻まれクラシックには手が届かず。

ここまでのレースぶりを見てみると立ち回り上手なタイプで、大きく負けた秋華賞と前走の阪神牝馬ステークスはその立ち回り力を全く生かすことができなかった。

中山記念は展開に恵まれた部分もあったし、前走はわかりやすく詰まったので妙味のある馬にはならなそうで、外枠を引いてしまった場合は嫌ってみる手もありそう。

 

レッドオルガ

この馬はエンジンのかかりが遅いものの、長くいい脚を使えるタイプ。

ターコイズステークスと、阪神牝馬ステークスはそもそも不得意な右回りだったことに加え、瞬発力がないとどうしようもないレースだった。

どちらのレースも最後はしっかり伸びてきているので、東京競馬で長くいい脚を要求されるこのレースは合っていそう。

 

現時点での注目馬

 

今回注目してみたいのはこの馬↓
(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

前走は低レベルなレースでの勝利だったが、ここまでのレースぶりを考えればここで通用してもおかしくないだろう。

昨年の府中牝馬ステークスでは強い馬2頭と0.1差の競馬をしているし、2走前は鞍上が強気に乗りすぎた。

1600mに短縮されるのはこの馬にとっていいほうに働くはずだし、勝ち味に遅いタイプだがスッと動ける強みもあるのでいいポジションから競馬をできれば馬券圏内も十分ありそう。

 

スポンサーリンク