【ユニコーンステークス2019 予想】3歳ダート王決定戦!

スポンサーリンク

 

こんばんは!

薬物問題ビックリしましたね(^^;;

 

昨日は2歳未勝利戦の予想に時間をかけましたし、他のレースは天候不順で買いにくかったこともあり予想していなかったので、せっかく予想したのに~とはならずに済みました。

これやられたらかなりダメージが出かかったですし(^^;

こんなことを書くと顰蹙を買うかもしれませんが、来週の宝塚記念は現地に行く予定なので来週でなくて本当に良かった。。。

 

気合を入れて予想した2歳戦は、2連勝を決めたものの、

阪神1R ◎メイショウマサヒメ-〇ダイヤモンドライフ のワイドのみ

東京1R ☆ミャゴラーレ-◎ブンロート の馬連のみ

とイマイチ伸ばし切れませんでした(>_<)

ミャゴラーレ3番人気はどういうことなのでしょうか(笑)

 

2019年6月16日に東京競馬場、ダート1600mで行われるユニコーンステークスの展望です!

今年のユニコーンステークスの主な出走予定馬は、デュープロセス、デアフルーグ、ワイドファラオ、ヴァイトブリック、ノーヴァレンダ、ヴァニラアイスなど。

週中に展望記事もアップしています!

こちら→ユニコーンステークス 展望

 

ユニコーンステークス 予想

 

3歳ダート馬にとって初めての重賞となるのがこのユニコーンステークス。

開催条件も東京の1600m戦ということで、今後を占う大一番であり過去の好走馬を見ても間違いなく出世レース。

今年は、残念ながら除外馬がでてしまった上にガッツリ雨の影響を受けてしまいかなり水分を含んだ馬場になってしまった。

 

本命◎は[最強]競馬ブログランキングへ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

東京のマイル戦で狙いたい!というタイプではないと思っていたのだが、前走の内容からこの馬の逆転があってもいいだろう。

雨が降ってしまったことで好走する確率は少し下がった気がしますが、よほど変な競馬をしなければ3着には好走できるのではないでしょうか。

 

対抗〇ヴァニラアイス

1400mからの距離延長というローテーションは気になるが、近走内容を考えればこの馬の能力は馬鹿にできないだろう。

ダート替わり初戦となった1200m戦はいきなりタイムランクBでの好走だったし、昇竜ステークスは後方からの追い込みが決まったレースで、外枠から先行しての3着で好走した2頭よりも展開には恵まれていなかった。

前走の端午ステークスは前々で流れに乗れての好走ではあったが、ケイアイターコイズもモンペルデュも新馬戦で非常にいい競馬をした馬で弱い馬ではなかった。

スムーズに流れに乗れれば。

 

▲デュープロセス

新馬戦こそ位置取りの差で負けてしまったが、そこからは4連勝。

先行してもしっかり上がりを使えるタイプで、東京のマイル戦というのはいかにも合っている条件。

 

☆ダンツキャッスル

サトノギャロスとロードグラディオが出走除外となったことで、ペースは遅くなりそうだしポジションも取れるはず。

前走は逃げて上がり最速を使えており、マイルの上がり勝負にも対応できそう。

有力馬がこぞって後方で待機する展開になれば逃げ切りがあっても。

 

△1 ニューモニュメント

好走しても好走しても人気にならないタイプだが、末脚は確実に使えるタイプ。

上位2頭を逆転するには相当恵まれないと厳しそうだが、3着以内の好走はありそう。

 

△2 ヴァイトブリック

新馬戦はインパクトのある競馬だったが、強い馬相手ではややパンチに欠けるレースぶり。

この枠から両脇がある程度ポジションを取りたいタイプの馬なので、位置取りも悪くなってしまいそう。

東京のマイル戦も向かいだろう。

 

△3 アシャカトブ

大穴ならこの馬なのでは?

大外枠を引くことができたし、前走は追走に苦労し動き出しも早かった。

なんだかんだ大穴をあけることがあるシニスターミニスター産駒だし、一応押さえておきたい。

 

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ヴァニラアイス
▲デュープロセス
☆ダンツキャッスル
△1 ニューモニュメント
△2 ヴァイトブリック
△3 アシャカトブ

 

買い方

 

枠連

4-6

馬単

◎→印

3連複

◎-〇▲☆-印

スポンサーリンク