【マーメイドステークス2019 展望】

スポンサーリンク

マーメイドステークス 展望

 

2019年6月9日に阪神競馬場、芝2000mで行われるマーメイドステークスの展望です!

今年のマーメイドステークスの主な出走予定馬は、センテリュオ、フローレスマジックモーヴサファイア、ランドネ、スカーレットカラー、クィーンズベスト、ダンサールなど。

 

過去5年のデータ

 

牝馬限定のGⅢ戦というだけではなく、雨の影響を受けやすいことや暑さなどの理由も重なり波乱傾向が強いレース。

同距離で行われる愛知杯同様レースレベルも低くなりなりやすく、前走条件戦で負けているような馬でも好走しているレース。

2000mは内回りの競馬ですが、先週の馬場状態を考えると阪神競馬は時計がかかっていたので、スタミナとパワーが要求されるレースになりそう。

 

出走馬一言考察

 

センチュリオ

2走前の準オープンでの負けは、相手がメールドグラースだったことが大きかっただろうし、休み明けの前走はスタートしてからの行き脚こそなかなかつかなかったものの、内が有利な京都競馬で外を回して32.8の時計で勝ったというのは内容的にも評価して良さそう。

人気馬を買うようなレースではないので、重い印を打ちたい馬ではないのだがそれなりに評価は必要だろう。

 

フローレスマジック

前走こそ力のいる福島で好走しているが、基本的に力のいる馬場での競馬は得意ではないはず。

2000mへの距離延長もいい方には向かないだろう。

 

ランドネ

この馬はここ2走不利で着順を落としているので、そこそこ人気になりそうだが、準オープンの修学院ステークスと愛知杯は展開の助けがあってのもので、そもそもそんなに強い馬ではないだろう。

立ち回り競馬にはならなそうだし、基本的には厳しそうだが荒れ馬場のデムーロは少し怖い。

 

現時点での注目馬

 

今回注目してみたいのはこの馬↓
(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

前走はレースレベルこそ低かったものの、馬込みを気にせず最内からグイグイ伸びてきてフランツ相手に快勝。

喉の手術後は安定して走れていますし、重馬場も難なくこなせるタイプ。

ある程度人気にはなってしまうだろうが、この馬には重い印を打ちたい。

スポンサーリンク