【プリンシパルステークス+α 予想】

スポンサーリンク

 

おはようございます!

本日はプリンシパルステークスと特別戦の予想をしてみたいと思います。

 

ヴィクトリアマイルの予想はすでにこちらに掲載しています!

ヴィクトリアマイル 予想

もし、ど本線なら帯まで…(笑)

 

プリンシパルステークス 予想

 

ダービートライアルとしての注目度は低めではあるが、これがダービーへの最終便。

先週、雹の影響を受けて中止になった影響もあり状態面に不安のある馬がいそうなので、少し穴馬から攻めてみたい。

 

本命は◎アトミックフォース

昨日の東京の馬場状態を見ている限り、ある程度のポジションにつけて末脚を使える馬が一番好走できそう。

きんもくせい特別や葉牡丹賞はどちらもハイレベルでスタミナが要求されるレースで、今回とは条件が全く異なるので度外視で良さそう。

フリージア賞ではタイムランクAの時計で後にフローラステークスを勝つシャドウディーヴァよりも0.4も早い上がりを使っての勝利。

内枠でスパッと抜けだして来れるセンスもありそうだし、ポジションさえとって競馬してくれれば。

 

対抗〇ルヴォルグ

出世レースである大寒桜賞ではリオンリオンの2着に敗れてしまったものの、リオンリオンは青葉賞を逃げ切ったほどの馬だし、敗因はポジション取りという部分が大きかった。

東スポ杯のようなこともあるし、不器用な面があるので力を発揮しやすい中京2200mから今の東京での競馬というのはいいとは思えない能力は間違いなく上位。

デムーロ騎手も合っているイメージがあるので無難に2番手評価。

 

▲インテンスライト

穴で面白そうなのはこの馬。

セントポーリア賞ではスローの切れ味勝負で負けてしまうような格好になったが、32秒台の上がりが求められるレースでスタートしてからポジションを取りにいった分も最後の一伸びに影響したのだろう。

前走はマイル戦だったが、4コーナーで仕掛けられるとスッと動ける反応の良さを見せてくれたし、距離延長も問題ないだろう。

 

☆ヒシゲッコウ

新馬戦はスタートからのポジション取りこそ不安の残る内容ではあったが、4コーナーで大外を回りながら上がり最速を使って勝ち上がっており、かなり長くいい脚を使えるタイプ。

乗れているレーン騎手ですし、休みを挟んで上積みがあれば。

 

 

予想印

 

◎アトミックフォース
〇ルヴォルグ
▲インテンスライト
☆ヒシゲッコウ
△1 シークレットラン
△2 ザダル
△3 エングレーバー
△4 ヴァッシュモン

 

買い方

単勝 ◎

馬連 ◎-〇▲☆

3連複 ◎-〇▲☆-印

 

スポンサーリンク