【フェブラリーステークス観戦記】馬券もダッシュも準備が大切!

スポンサーリンク

 

こんばんは!

昨日は、フェブラリーステークスを見に東京競馬場に行って来ました(^O^)/

フェブラリーステークスの現地観戦は昨年に続き2回目。

昨年も寒い時期のダートGⅠなのに混んでいるなと感じたのですが、今年の熱気は凄かったですね!

 

 

開門ダッシュからフェブラリーステークスデーを楽しもうと思っていたわけですが、朝から人が凄い(^^;;

 

1番人気のインティに武豊騎手が乗り、藤田奈七子騎手が初GⅠ挑戦ということで混むとは思っていましたが、想像以上でした。

ミニゼッケンなんてどこをどう並んでいるのかわからないくらい人でごった返していましたし、徹夜組もかなり多かったみたいで、今年は開門が20分早くなり8時40分。

 

人数も天皇賞やジャパンカップに比べると少ないですし、そもそもダッシュの気合いの入り方も違うので、楽といえば楽なのですが、この時期のダッシュは怖いですね(^^;;

 

ずっと寒いところで待っているので、身体がカチコチ。

しかも、一歩目から普段やらない全力疾走をするのですから、肉離れとかをしてもおかしくないですよね。

開門ダッシュでケガなんて恥ずかしすぎる(笑)

 

「開門ダッシュ やり方」なんかで検索すると

・準備運動必須

・転倒注意

と書いてあるサイトが多いですが、これは本当に気を付けたほうがいいと思います(^^;

 

あいにくの天気で行われた昨年の皐月賞のダッシュでは、1歩目で豪快に滑り転びそうなり、どちらもしっかり経験しました(笑)

昨年の中京記念では転んだ人の悲劇を見てしまいましたし、開門ダッシュをされる方は気を付けましょう!

 

そんな気合を入れて望んだ現地観戦でしたが、馬券のほうは土曜日からの流れを引きずり、全く鳴かず飛ばず。

当然、フェブラリーステークスが一番の勝負だったのですが、小倉大賞典の◎エアアンセム5着、大和ステークス◎ヤマニンアンプリメも相手抜けと悪い流れでフェブラリーステークスとなってしまいました。

 

フェブラリーステークスは最後まで本命をインティにするかゴールドドリームにするかで悩んでいたので、逆を引く気がしていましたが、◎インティ〇ゴールドドリーム△1ユラノトで本線的中することができました!

 

予想はこんな感じでした→フェブラリーステークス 予想

 

せっかくの現地観戦ということで、現地で馬券を追加購入。

 

 

▲クインズサターンが3着の組み合わせを3000円買っていたのでど本線とはいきませんでしたが、土曜日からの負けを一気に取り返せました(^^)/

 

フェブラリーステークスはいいレースでしたし楽しいお仲間と共に競馬観戦をして、藤田奈七子騎手フィーバーを肌で感じられた素晴らしい現地観戦になりました(^^)/

一緒に楽しい時間を共有させていただいた皆様ありがとうございました!

スポンサーリンク