【フィリーズレビュー2019 予想】

スポンサーリンク

2019年3月10日に阪神競馬場、芝1400mで行われるフィリーズレビューの展望です!

今年のフィリーズレビューの主な出走予定馬は、アウィルアウェイ、レッドアネモス、ホウオウカトリーヌ、プールヴィル、キュールエサクラ、ココフィーユ、メイショウケイメイなど。

 

週中に展望記事もアップしています!

こちら→フィリーズレビュー 展望

 

フィリーズレビュー 予想

 

本命◎は[最強]競馬ブログランキングへ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

1400m戦は初めてになるが、早い流れでもきっちり末脚を使えそうなこの馬が本命。

ハイペースだった小倉の未勝利戦は、道中ちぐはぐな競馬で直線もほとんどまともに追えなかったが、最後前が空くとスッと伸びておりハイペースに対応できないわけではなさそう。

さざんか賞は完全に前残りのレースで唯一外々を回りながら追い込んできて、次走ではあっさり500万勝利。

未勝利を勝った時は重馬場での競馬だったので重馬場もありそう。

1200mからの参戦は好走例が少ないが、この馬はスピードに任せたスプリンターではないので好走可能だろう。

 

対抗は〇ジュランビル

ハイペースになった時に対応できそうな、この馬も高評価。

キンサシャノキセキ産駒らしく、キレないがばてないタイプの馬で負けたレースはどちらもキレ負け。

それでもダノンファンタジーと0.3差で走れており、持ちタイムもメンバー中最速。

外枠を引けたので、スッと先団外目につけられれば。

 

▲ホウオウカトリーヌ

新馬戦で4着だったものの、距離を縮めた未勝利戦が非常に優秀なタイム。

1200m戦で負けたのは、強いディアンドルと位置取り負けと敗因は明らか。

前走のフェアリーステークスはレベルの低いレースだったので、1600mをこなせると判断するのは早計だが1400mくらいならこなせるだろう。

 

☆メイショウケイメイ

時計のかかる京都で行われた紅梅ステークスでプールヴィル、ノーブルスコアに先着しているのだからこのレースは合っていそう。

 

△アウィルアウェイは想定より人気になっていないが、適性も状態も悪そうなのでほぼ消しに近い評価。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ジュランビル
▲ホウオウカトリーヌ
☆メイショウケイメイ
△1 プールヴィル
△2 キュールエサクラ
△3 ココフィーユ
△4 アウィルアウェイ

 

買い方

 

難解なレースだが、1番人気が怪しそうなので手広く買いたい。

馬連

◎〇-◎〇▲☆△1△2 (9点)

3連複

◎-〇▲☆△1-印 (18点)

 

 

 

スポンサーリンク