【ニュージーランドトロフィー2019 予想】波乱を期待して大穴から!

スポンサーリンク

 

2019年4月6日に中山競馬場、芝1600mで行われるニュージーランドトロフィーの予想記事です!

今年のニュージーランドトロフィーの主な出走予定馬は、アガラス、ミッキーブラック、メイショウショウブ、ヴィッテルスバッハ、グラタナス、ココフィーユ、コスモカレンドゥラなど。

週中に展望記事もアップしています!

こちら→ニュージーランドトロフィー 展望

 

ニュージーランドトロフィー 予想

NHKマイルカップの前哨戦であるニュージーランドトロフィー。

GⅠの前哨戦でありながら、本番が東京1600mなのに対しこのレースは中山の1600mで問われる適性が異なることもありメンバーもそれほど揃わない。

今年もメンバーレベルは低そうで、波乱も期待できるレースなので思い切って穴馬を狙ってみたい。

 

本命◎は[最強]競馬ブログランキングへ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

思い切って大穴のこの馬を狙ってみたい。

鞍上やローテーションは不安が多いが、ここ2走のレース内容が非常に優秀。

もちろん、格下の感じはあるがメンバーレベルが大して高くないのでこのくらいの馬でも通用していいはず。

 

対抗は〇メイショウショウブ

前走のチューリップ賞は出遅れてしまい、ほとんど競馬になっていないので度外視可能。

デイリー杯では展開に恵まれた部分もあっただろうが、アドマイヤマーズと0.1差で走っているし、次走は外差しの決まりやすい阪神JF。

実際に上位に来た馬は差し馬ばかりだったしこの馬と同様に先行して負けたプールヴィルはフィリーズレビューを制覇しており展開を考えれば苦しい中頑張っていたと評価できる。

今回は内枠を引くことができたし、すんなりハナを奪うような競馬ができれば今回のメンバーなら逃げ切れるだろう。

 

▲アガラス

1番人気で買いたい馬かどうかと言われればノーなのだが、きさらぎ賞は馬場と折り合いが良くなかったし、東スポ杯で一緒に好走した馬を考えれば今回のメンバーでは上位だろう。

こういう低レベルなレースは、結局いいポジションを取ったルメールが好走するパターンも多いので、ルメールが乗るということだけでもこれ以下の印にはできないだろう。

 

☆ カルリーノ

使い詰めのローテーションは気になるが、末脚は確実に使えるタイプ。

流れや乗り方次第では好走も可能だろう。

 

△1 コスモカレンドゥラ

ホープフルステークスの4着は恵まれてのもので、これで人気になるなら嫌うところだが、前走大敗の影響もあってか全く人気がない。

スタートセンスも2の脚も効くタイプなので、距離短縮でもポジションが取れそうだしスッと先行さえできれば距離短縮が良いほうに働くかも。

もう少し、内枠が欲しかったところだが…

 

△2 ヴィッテルスバッハ

前走の東京のマイル戦はスローで全体時計は遅かったとはいえ、上がり32.9をマーク。

負かしたミモザイエローがフラワーカップ12着でレベルが疑わしい部分もあるが、フラワーカップのミモザイエローは鞍上が内田騎手だったことで必要以上のボロ負けになったのかも。

戸崎騎手はこういう荒れそうなレースでちょっと疑わしい人気を持ってくるイメージがあるが…

 

△3 ミッキーブラック

早い上がりこそ使えないが、長くいい脚を使えるタイプで非常に乗り難しい。

マイルへの距離短縮がいい影響を与えれば、多少チャンスはありそうなので一応抑える。

 

△4アフランシール

新馬戦ではディクシーナイトを破ってタイムランクAの快勝。

その競馬から考えると、苦戦している印象だが小回り1600mがいいほうに向けば。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇メイショウショウブ
▲アガラス
☆カルリーノ
△1 コスモカレンドゥラ
△2 ヴィッテルスバッハ
△3 ミッキーブラック
△4 アフランシール

 

買い方

 

ワイド
◎-〇

3連複

◎-〇▲-印

抑え

ワイド
〇-☆△1

スポンサーリンク