【クイーンカップ2019 予想】不確定要素が多いときは穴馬から!

スポンサーリンク

 

こんばんは!

明日の東京開催はやばそうですね(^^;

月曜日は祭日ですし、3日間開催にした方が売り上げも上がるみたいですからあっさり中止しそうですよね。

一応、クイーンカップの予想は上げますが馬場状態もわからずあまり勝負するレースでもなさそうなので、明日の朝にいつもメルマガで配信している予想を上げたいと思います!

まだ、レースを吟味していませんがたぶん京都と小倉のメインレースになると思います!

 

2019年2月9日に東京競馬場、芝1600mで行われるクイーンカップの予想です。

今年のクイーンカップの主な出走馬は、クロノジェネシス、ビーチサンバ、ミリオンドリームズ、レッドベルディエス、マジックリアリズムなど。

 

週中に展望記事もアップしています!

こちら→クイーンカップ 展望

 

クイーンカップ 予想

 

寂しい頭数のレースですが、嫌いたい馬が明確だったので意外と勝負になると思っていたのにまさかの雪予報。

不確定要素が多くなってしまった上に、嫌おうと思っていた馬にはこれがプラスに働いてしまう気も。

東京競馬場は雨が降ると、極端な馬場になりやすいので、正直馬場状態をしっかり確認してからでないと勝負はしにくい。

 

本命◎は[最強]競馬ブログランキングへ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

前走はジョディーに逃げ切りを許したものの、2番手から上がり最速を使っての2着。

最後の勢いは明らかに勝っており、ポジション取りの差だけ。

血統的には、スローの切れ味勝負に多少不安はあるが、ここ2走33秒台の上がりを使えているし、雪で馬場が悪化しても対応できるだろう。

 

〇クロノジェネシス

馬場状態に不安はあるのですが、流石に3着には好走してくるだろう。

この時期の牝馬の主要路線である阪神JFでのレースぶりを見る限り、この世代では明らかに力上位。

バゴ産駒ながらアイビーステークスでは32.5という上がりを使えており上がり勝負にも対応できる。

負けるとすれば、出遅れて差し遅れくらいだろう。

 

▲ビーチサンバ

アルテミスステークスでは早めに抜け出したところを後ろから差されてしまい、阪神JFでは仕掛けを遅らせたら、上位2頭に瞬発力負けしてしまった。

スローの切れ味勝負ではやや見劣るところもあるが、能力は世代上位。

ただ、勝ち切れないタイプの馬に福永騎手で徐々に位置も取れなくなってきてるので頭では買いたくない。

 

☆ジョディー

新馬戦の内容が優秀。

その後は後ろからの競馬を選択したり、スローの切れ味勝負になってしまったりと負けているときはほとんど力を出し切れていない。

この枠から強引にハナを奪いに行くような競馬である程度流れるレースを作れれば残り目も十分ありそう。

 

△マジックリアリズム

2走目の未勝利戦で1.34.0というタイムで2着。

切れ味勝負なら今回人気になっている馬相手でも通用しそう。

 

消  ミリオンドリーム

ルメール&藤沢で過剰人気している上に、フランケル産駒。

フランケル産駒はソウルスターリングもそうだったが、切れ味負けする印象が強い。

新馬戦は札幌で力のいる馬場だったからこそできたパフォーマンスだろう。

また、ルメール軽視して後悔しそうな気もするが、流石にクロノジェネシスやビーチサンバと比較するとこの馬を軽視するしかないだろう。

 

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇クロノジェネシス
▲ビーチサンバ
☆ジョディー
△1 マジックリアリズム

 

買い方

 

印の打ち方より買い方が問題になってきそう。

馬場に不安があるし、結局ルメールが好走するパターンもありそうなので本線はワイドで。

3連複は穴馬が2頭入ったパターンだけ少し買います。

 

ワイド

◎-〇(大本線)
◎-▲(抑え)

 

馬連

◎-〇▲

3連複

 

◎-〇▲-☆△

 

スポンサーリンク