【オーシャンステークス2019 展望】

スポンサーリンク

 

こんばんは!

今朝、エンプレス杯の予想をサクッと上げたのですが▲〇◎で的中しました(^^)/

自信もそこまでなかったので、本線のわりに儲けることはできませんでしたが週末に向けていい流れを作れました(^^♪

 

 

オーシャンステークス 展望

 

2019年3月2日に中山競馬場、芝1200mで行われるオーシャンステークスGⅢの展望です!

今年のオーシャンステークスの主な出走予定馬は、モズスーパーフレア、ナックビーナス、ラブカンプー、ダイメイプリンセス、レジーナフォルテ、エスティタート、カイザーメランジュなど。

 

過去5年のデータ

 

 

高松宮記念のステップレースオーシャンステークス。

前半がかなり早くなることもあり、最後の坂で一気に結果が変わってしまうのがこのレース。

先週、4歳1600万のアクアマリンSで1.08.1という時計も出ているので、今回のメンバーを考えると1分7秒台の決着になりそうなので、時計勝負にも対応できそうな馬を狙いたい。

 

出走馬一言考察

 

モズスーパーフレア

新馬戦を快勝したときから、スピードを見せていたが、近走でようやく本格化。

とにかく、ハイペースで運んで後続に脚を使わせるのが一番得意なパターンで武豊騎手とは手が合っていた。

年末の中山で1.07.0という好時計で勝っており自分の形に持ち込めれば好走出来るはず。

内枠ならなお良し。

 

ナックビーナス

前走のカーバンクルステークスは58kgを背負っての大外枠と厳しい条件の中でしっかり2着を確保。

モレイラが完璧に乗ったキーンランドカップでは高松宮記念でも人気になりそうなダノンスマッシュに先着しており、中山の1200mも得意条件。

勝ちきれないタイプだけに、頭で買うのは抵抗があるが、堅実に走って来るだろう。

 

ラブカンプー

前走のシルクロードステークスでは、デムーロを乗せてきたものの、陣営がかなり弱気のコメントを出しており、結果は18着のシンガリ負け。

賞金的には高松宮記念に出られそうなので、ここは叩き台だろう。

 

ダイメイプリンセス

前走のシルクロードステークスでは、4コーナーで外から被され追い出しを遅らされてしまった。

スパッとキレず、ジリジリ伸びるタイプなのでハイペース自体は合うはず。

早く動き過ぎず、脚を余さない絶妙な仕掛けがあれば好走してもおかしくないが基本的には軽視したい。

 

エスティタート

シルクロードステークスで2着に好走したが、ハイペースで前が潰れ、外差しの決まる馬場と恵まれた部分が多かった。

今回はハイペースが濃厚で、1分7秒台の決着になりそうなので時計を持っていないこの馬には厳しそう。

雨でも降って時計のかかる馬場になれば。

 

 

現時点での注目馬

 

今回注目してみたいのはこの馬↓
(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

前走は終始ちぐはぐな競馬で全く力を出し切れていない。

時計も持っているし、鞍上が変わって良さを引き出してくれれば今回のメンバーでもやれる力はあるはず。

スポンサーリンク