【エンプレス杯2019 予想】

スポンサーリンク

 

2019年2月27日(水)に川崎競馬場、ダート2100mで行われるエンプレス杯の予想です!

今年のエンプレス杯の主な出走予定馬は、ビスカリア、ミッシングリンク、サルサディオーネ、プリンシアコメータなど。

 

エンプレス杯 予想

 

TCK女王盃では大穴の地方馬が2着に来てしまうほど、レベルの低いのが今のダート牝馬路線。

TCK女王盃はあまりにも内が有利だったのも波乱の一因ではあるのだが、今回も十分波乱が期待できそう。

 

本命◎はビスカリア

中央では位置取りを取れずに負けてしまうレースが多かったが、前走は地方で追走が楽になったこともあり大差をつけての完勝。

今日の川崎のレースを見ている限り、差しは届きそう。

前走、あまりにも内が有利だったのでこの馬を買うのは多少抵抗があるのだが、それはほとんどのファンにばれておりオッズにも織り込まれそう。

 

対抗〇ブランシェクール

前走は不利な枠からのスタートでのもので、完全に度外視でいい内容。

近走結果を出せていない不安もあるが、引退レースでもあるのである程度の仕上がりにはしてくるだろう。

 

▲プリンシアコメータ

前走は不良馬場での競馬だったし、個人的に全く信用していないC.デムーロ騎手で10着。

昨年好走しているレースで適性はあるはずだし、いい状態に戻っていれば。

 

☆ミッシングリンク

長期休み明けというのが気になるが、休み明け前の競馬の内容を考えればここでは能力上位のはず。

 

△クロスウインド

年末年始の多い競馬は、非常に内が有利な馬場でこの馬は13番枠から。

川崎競馬は非常に得意な舞台だし、このくらいのメンバーなら馬券内に絡めてもいいかも。

 

△サルサディオーネ

2100mは距離が長そう。

大外枠を引いてしまったのも、マイナス。

 

予想印

 

◎ビスカリア
〇ブランシェクール
▲プリンシアコメータ
☆ミッシングリンク
△1 クロスウィンド
△2 サルサディオーネ

 

買い方

 

上位人気3頭ですんなり決着ということはなさそうなので、地方競馬ではあるが手広く買って高め狙いをしてみたい。

スポンサーリンク