【アーモンドアイに不吉なデータ? 危険な人気馬は?】3日間開催おつかれさまでした!

スポンサーリンク

3日間開催おつかれさまでしたー!!

先週火曜日まで競馬があって、凱旋門賞+南部杯を含む3日間開催ということで、かなりハードなスケジュールでしたね。

ブログの更新を頑張ると書いておきながら、南部杯は結局諦めてしまいましたが(>_<)

 

この3日間開催中も仕事や、予定がありバタバタだったのですが、なんとか3日間トータルプラスで終えることができました~!

ブログ予想で自信があった、サウジアラビアロイヤルカップと毎日王冠が的中しましたし、最後のグリーンチャンネルカップも◎アードラーでワイドが的中しました(^^)/

平場のレースも安いところがそこそこ当たってくれましたし、POG指名馬のスイープセレリタスが勝ち上がってくれたりと、精神的には余裕があったのですが、体力が…(笑)

しばらく3日間開催はありませんが、3場開催に戻るのでしっかり体力をつけてGⅠラッシュを駆け抜けたいと思います!

 

前置きが長くなりましたが、今週はいよいよ秋華賞。

あまりにも眠すぎるので、今回はちょろっと気になるデータと危険そうな人気馬を紹介します。

 

今年の注目はなんといってもアーモンドアイ。

春の競馬を見ればここでは断然という評価を受けて当然。

ただ、昨年のソウルスターリングのように夏を越して急に走らなくなるパターンもありますし、このレースはオークスからの直行組には鬼門のレースなんですよね。

過去10年のオークス直行組の成績 (0.0.0.10)

まあ、これほどの馬が直行するなんて今までなかったのですが、気になるデータではあります。

特に、もう1頭の該当馬ラッキーライラックは一頓挫あったこともありこのデータに当てはまってしまうかも。

 

秋華賞の危険な人気馬→[最強]競馬ブログランキングへ

そもそもそんなに人気になるか怪しい部分もあるのだが、前走は、低レベルメンバーで騎手の好騎乗に助けられた部分が大きかった。

レベルが上がって、乗り替わりならあっさり飛んでも。

 

サクッとした記事になってしまいました(>_<)

秋華賞の展望記事や、今週の重賞回顧などは明日以降更新してきますのでお待ちくださいm(__)m

おやすみなさい(笑)

スポンサーリンク