【アンタレスステークス2019 展望】東京スプリントを見に行って来ました!

スポンサーリンク

 

こんばんは!

昨日は久しぶりに仕事が早く終わったので、東京大賞典以来の大井競馬場に行って来ましたー!

想定よりも早く着きすぎましたし、雨も凄かったので、初めて大井の指定席に入ってみましたヽ(^o^)

 

 

指定席に入って、ホルモンを食べながら平場のレースをポツポツとやっていたのですが、なぜかこれが好調(笑)

 

 

賭けてる金額はしょぼいですが、これだけで飲み代とトータルの勝ちを決めることができました(^O^)/

 

そして、大井競馬場でやっていた抽選会ではなんとA賞を引き当てました!

 

ちなみに商品がこちら。

ドクターコパさんの開運グッズとおみくじ。

700組に当たるものだったそうなので、そんなに確率は低くなかったのでしょうが、おそらくこれで運を使い果たしたんでしょうね(笑)

 

藤田菜七子騎手の初勝利を見に行ったようなものなので、今回はパドックに張り付いて写真撮影をしてみました!

待ってる間に取ったキタサンミカヅキ!

 

寒くて雨の降る中、待っているとようやく藤田騎手が!

 

、、、

 

、、、、、、

あれ?

いない。

 

ちょうど反対側で乗ってからの先出しだったようで、前を一度も通らず(>_<)

これには周りのファンもかなり残念そうでした。

コパノキッキングのテンションはかなり高かったので、先出しも仕方なしとは言え、近くで見たかった。

 

場所取りが悪かったということもあったので、次回以降の教訓にしたいと思います。

まあ、それ以前にカメラ買わないとダメですね(^^;;

上記のキタサンミカヅキだけではなく、ほぼすべての馬の写真を取ったのですがiPhone+私の腕ではろくな写真が取れず(>_<)

今年は大勝ちして、「カメラを買う」を目標にしようかな(笑)

 

 

アンタレスステークス 展望

 

2019年4月14日に阪神競馬場、ダート1800mで行われるアンタレスステークスの展望です!

今年のアンタレスステークスの主な出走予定馬は、グリム、ウェスタールンド、テーオーエナジー、ヒラボクラターシュ、ロンドンタウン、アナザートゥルースなど。

 

過去5年のデータ

 

 

阪神競馬場で行われるダート中距離重賞のアンタレスステークス。

一流馬がこぞって出走してくるようなレースではありませんが、1頭くらいは注目馬が出てくるレース。

今年は、実績馬こそ出てこないものの勢いのある4歳馬が多数出走してくるので、今後に向けて重要なレースになりそうです。

 

出走馬一言考察

 

グリム

唯一の大敗は、早い上がりがまとめられるユニコーンステークスだけ。

前走の名古屋大賞典は、ヒラボクラターシュがほとんど追えず、内容的には平凡だった。

時計の出る馬場よりも、力のいる馬場の方が良さそうなので、良馬場の方がいいだろう。

 

ウェスタールンド

1年5ヶ月の休養を挟んで、ダートに変えてから一気に変わった。

武蔵野ステークスでは負けてしまったが、芝スタートだったし、オドノヒュー騎手が道中から急かして動かしていく競馬があっていなかった。

前走のチャンピオンズカップは、内が圧倒的に有利な馬場状態で、恵まれ過ぎた部分もあるが、じっくり乗れば確実に伸びてこれるだろう。

問題は展開とコース取りだけ。

 

テーオーエナジー

前走のマーチステークスでは、直線で一度ブレーキをかけるようなシーンがあり後続からきたスピードに乗っている馬に一気に交わされてしまっただけで悲観する必要なし。

4走前の師走ステークスではチュウワウィザードに完勝しており、まだまだ伸び盛りの4歳世代。

同型が多く難しい競馬になりそうだが、前走の大敗で人気を落とせば。

 

 

現時点での注目馬

 

今回注目してみたいのはこの馬↓
(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

前走は完全に脚を余す形に。

今回は展開的にも恵まれそうだし、道中リラックスして走りスムーズに外に持ち出せれば一発があっても。

スポンサーリンク