【2018日本ダービー観戦記】 福永騎手悲願のダービー制覇

スポンサードリンク




ただいま、POGに追われております(^^;;

POGについては昨年のも含めていろいろ書きたいことがあるのですが、今年は初めてドラフト制のPOGに参加していることもあり指名が終わってから書きたいと思います!

ドラフト制とはこんなにも厳しいものかというのを痛感しながら今年の2歳馬とにらめっこしております(^^;

今週末くらいに指名が終わるまでは落ち着かない時間が続きそうですが、そんな時間を楽しみつつドラフトを頑張りたいと思います!

 

やや、脱線してしまいましたが、

 

日曜日に競馬の祭典、日本ダービーを見に東京競馬場に行ってきましたーー!

 

ダービーデーはやっぱり特別ですよね(^^)/

そんなお祭りの雰囲気を存分に味わうために、徹夜からの開門ダッシュにも挑戦してきました。

 

仕事の関係で、前日の23:00頃に東京競馬場に到着。

Twitterなどで早くから並んでいる人達がいるという情報はあったのですが、到着時点ですでに想像以上の長蛇の列(笑)

 

ダービーの観戦自体初めてだったので、当然例年との比較などはできないのですが、今年は例年以上に並びの人数が多かったみたいです。

なんでも先頭はオークスの前日から並んでいたそうで、徹夜組が4550名、開門の時間には9829人だったらしい(^^;

 

Twitterなどで情報を集めつつ並んでおりましたが、パソコンと新聞は広げられましたし、時期も時期だけに案外余裕(^^)/

むしろ、ダービーと目黒記念の予想がなかなか終わらない方を焦っておりました(笑)

 

ダービーデーの並びともなれば、トラブルも起こりやすいらしく、職員さんたちも目を光らせてかなりの気合が(◎_◎;)

開門時間が近づくにつれ、流れる緊張感…

みな入場券を持って待っていましたが、その手が震えてる方も多数。

私は、スタンド席ではない場所を狙っていたので比較的心のゆとりがあったはずなのですが、やはり開門ダッシュは緊張しますね(^^;

 

座席の確保は早々に諦めて、芝スタンドへ。

芝スタンドは流石に楽勝かと思っていたのですが、ダッシュでギリギリ。

 

7時32分にはすでにこんな感じ。

取れたのは前から2列目だったのですが、本当は一番前が欲しかった…(>_<)

 

芝スタンドなら、レース終了後まで剥がされることはないですし、ゴール版からは離れてしまいますがターフビジョンも近い。

しかも、メインの日本ダービーが行われる2400mではスタートが目の前。

複数人で開門ダッシュして、保険として芝スタンドを取るという作戦を取っていたグループもいたようで、普段は楽勝の芝スタンドですがダービーだけは天気次第で人気の場所になるようですね。

屋根のあるスタンド席を取れれば、どんな天気でも快適に過ごせるので一番いいのでしょうが、日が差すスタンド席なら芝スタンドでもあんまり変わらないと思います。

あ、ただ日焼け対策暑さ対策は必須です(笑)

 

芝スタンドをもう少し効率よく取る方法が分かったので、来年はもう少し遅くいっても取れそうでいろいろと収穫のあった開門ダッシュになりました(^^)/

 

そんな気合を入れて見にいった肝心の日本ダービーは、福永騎手が悲願のダービー制覇!

ワグネリアンを応援してるとブログでも散々書いたのですが、まさか勝つとは(◎_◎;)

馬券は福永騎手の想像もできない好騎乗で外されてしまいましたが、これは素直に喜びたい\(^o^)/

 

今年は、フェブラリーステークスで内田騎手の復活、天皇賞(春)で岩田騎手の復活、そして福永騎手の悲願のダービー制覇と現地観戦に行くといつもいいレースを見れている気がします(^^)/

どれも馬券が当たっていないのが残念ではありますが…

 

いろいろと批判されることの多い福永騎手ですが、(ちなみに私は数少ない?福永容認派)いい馬が回ってくる騎手ですし、戸崎、福永とこの辺がしっかりしてくれないと外国人騎手に乗り替わる流れがどんどん加速してしまうと思うので、ダービー制覇をきっかけに今まで以上に頑張ってほしいところですね。

最も、馬券では福永騎手はこういう騎乗をしないと決めつけて予想しているので、外れることが増えてしまうかもしれませんが(笑)

 

初めてのダービー観戦は、3連単200万オーバーというおそらく何度予想しても取れない決着で終わり、とどめは目黒記念で◎ゼーヴィントのどん詰まり。

他のレースはいくつか当たったのですが、ダービーの分くらい負けてしまいました(>_<)

レース後に一緒に観戦した皆様とおいしいお酒を飲んでダービーデーは終了。

結局また、ごちそうしていただきました(^^)/

ありがとうございましたm(__)m

いつかドカンと当てて倍返ししなければ!

 

今回のダービー観戦では楽しい思い出と、変な日焼けが残りました(笑)

日焼けは慣れっこなので、かまわないのですが焼け方が(笑)

どっかで焼き直さないと、恥ずかしくてプールにもいけない….

 

 

ちょっと気になったので、少しだけいらん話を。

今年のダービーは8Rの青嵐賞よりタイムが遅く、結局前残りだったことで、今年のダービーはクソだなんて言われ方をしているのを見かけますが、

ダービーは元々、こういうレースですよ?

予想の段階から書いていましたが、このレースは最強馬決定戦というレースではなく、乗り方や枠順で決まってしまうことがレース。

人気決着することが多いので、実力通り決まることが多いと勘違いしている方もいるかもしれませんが、ファンの予想のレベルが上がってきたから堅い決着が多かっただけ。

ダービーなんだからスローだったら動けよと言いたくなる気持ちはわかりますし、長年競馬を見ている方ほど、福永騎手の先行策が読めないというのはあったとは思いますが(^^;