【2018東京優駿(日本ダービー)】レース傾向と有力馬考察 | 中間予想

スポンサードリンク




2018年5月27日に東京競馬場、芝2400mで行われるクラシック第2弾、東京優駿(日本ダービー)のレース傾向と有力馬考察です!

日本ダービーの主な出走馬は、ダノンプレミアム、ブラストワンピース、ワグネリアン、キタノコマンドール、エポカドーロ、ステルヴィオ、ジェネラーレウーノなど。

 

オークスを見ながらこの記事を書いていたのですが、◎レッドサクヤが4着で悶絶しております(>_<)

〇アーモンドアイとの2頭軸が本線だったので、3着なら大きな配当を得られたのですが…

素直に◎アーモンドアイから買っていてもおそらくトリガミだったのですが、これは悔しい。

先週は◎ジュールポレールで取れず、今週は大穴の4着で取れずとよくない流れが続いているのでダービーこそ!

 

東京優駿(日本ダービー)

 

世代最強馬決定戦という位置づけで、すべてのホースマンのあこがれ日本ダービー。

しかし、昔からの格言で「最も運のいい馬が勝つ」と言われている通り、このレースは世代最強馬決定戦などではなく、枠順と騎手の腕が試されるレースになりつつある。

 

レースの成績を見れば、内枠の馬の成績が圧倒的。

というのも、この時期は芝の生育が非常にいいことに加えこの週からCコース替わりで内の痛んだ部分がカバーされるので内の馬場状態が非常にいい。

そうなれば、当然立ち回り競馬になってしまい枠順や騎手の進路取りが非常に重要になる。

昨年はあまりにも低レベルなダービーになったため早めに動いたレイデオロが優勝したが、サトノラーゼン、マイネルフロスト、アポロソニックあたりは枠を生かしての好走。

蛯名騎手や、福永騎手がこのレースを勝てないというのもなんとなく納得できる傾向が出ている(笑)

逆に、外から関係なく突き抜けるような馬(ディープインパクト、キングカメハメハ、ドゥラメンテなど)は後に活躍できるダービー馬になるが、立ち回りで勝った馬というのはダービー馬ということで売れる割には走らないというパターンがあり、レース後もしっかり覚えておきたい。

青葉賞を勝った馬が勝てないというのもこのレースの特徴で、いかに余力を残してこのレースに臨めるかというのもこのレースでは重要になってくる。

 

有力馬考察

 

ダノンプレミアム

皐月賞をまさかの回避。3冠レースで一番勝てると思っていた皐月賞を回避というのは残念だったが、これまでのレースぶりを考えれば1番人気濃厚。

ここまですべてのレースでタイムランクB以上の勝ち時計で勝ってきており、この世代で1600mなら相手はいないだろう。

問題は2400mへの対応。

弥生賞ではかかるそぶりも見せており、距離延長がプラスに働くことはなさそうだが、リリーノーブルのように立ち回り+能力で何とかしてしまうということもあるそう。

現時点では、外枠なら軽視、内枠なら評価を上げる。

 

ブラストワンピース

皐月賞には出てこず別路線からの参戦。

ダービーと同じ舞台で行われたゆりかもめ賞を楽勝して一気にダービーへの視界が開けた。

毎日杯では内枠を利用して、2番手を取り抜け出すだけという強い競馬。

直線でまっすぐ走っていないのが気になるところではあるが、反応が悪いタイプではなく多頭数の馬込みに入っても大丈夫なタイプ。

枠順次第ということにはなりそうだが、大外枠から突き抜けられるかは怪しいのである程度内枠が欲しいところ。

毎日杯からの参戦で馬券になった馬は近年全く馬券に絡んでいないというのも気になるところ。

 

ワグネリアン

個人的には注目している馬のだが、これは嫌って妙味のはず。

2歳時の3連勝のインパクトが強いが、その時は強いと思われていたディロス、ルーカスあたりはその後500万を勝つのが精いっぱいくらいの競馬してできていない。

皐月賞はお世辞にも福永騎手がうまく乗ったといえるものではなかったですし、馬のキャラクター的にダービーでの上積みというのは期待できるかもしれないが、血統的にも距離延長というのはプラスにはならない。

いい末脚を持っている馬が皐月賞で負けて、直線の長いダービーでと人気になるパターンは少なくないのだが、日本ダービーは皐月賞よりも後方一気が決まりにくいレース。

福永騎手なら間違いなく、後方からの競馬を選択するだろうし大物感というものを考えても今回は厳しそう。

 

キタノコマンドール

新馬戦で癖の悪い走りを見せていたので、人気先行タイプのお客さんかと思っていたのだがすみれステークスでは最後方から大外をぶん回す強い競馬で他馬を完封。

皐月賞でもデムーロ騎手騎乗ということで過剰人気だったが、後方からしっかり伸びてきっちりダービーへの権利を獲得したのは流石。

デムーロ騎乗なのでどんな競馬をしてくるか読みにくい部分はあるが、癖の悪い馬なので多頭数に揉まれたり、初の左周りが全くダメというパターンも考えられそう。

 

中間予想

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ブラストワンピース
▲ゴーフォザサミット
☆オウケンムーン

日本ダービーの現時点での本命予定は[最強]競馬ブログランキングへ

決してふざけているわけではありません。

皐月賞も大したレベルでなかったのを考えると素直にこういう狙い方でも良さそう。