【2018NHKマイルカップ】予想

スポンサードリンク




2018年5月6日に東京競馬場、芝1600mで行われるNHKマイルカップの予想です。

主な出走予定馬は、タワーオブロンドン、ギベオン、テトラドラクマ、パクスアメリカーナ、カツジ、プリモシーン、ミスターメロディ、ケイアイノーテックなど。

 

かなり更新が遅くなってしまいました(>_<)

新潟大賞典もこの後更新します。

 

NHKマイルカップ 予想

 

クラシックの時期に挟まれたときにあるマイル戦ということもあり、桜花賞、皐月賞に出た馬や短距離馬などが集うレース。

ハイペースな時計勝負になりがちなレースで、今年の馬場状態を考えれば32秒台決着になりそう。

今年のNHKマイルカップは、アーリントンカップが開幕週から最終週に移動になり前哨戦としての価値が大きく上がったということでレース傾向も変わって来そう。

アーリントンカップ組は昨年までより好走率が上がるのでは?

 

本命は◎[最強]競馬ブログランキングへ

今年のNHKマイルカップはこの馬の好走に賭けてみたい。

唯一大きく負けてしまった、2走前はフレグモーネ明けで大きく体重を増やしており度外視できる内容。

前走は確かに嵌った感じもあるが、最後までしっかり伸びておりハイペースの消耗戦でも対応できそう。

テトラドラクマがハイペースで逃げると思うので、道中でロスなく競馬ができるこの枠をプラスに考えたい。

 

対抗〇パクスアメリカーナ

前走は、直線でタワーオブロンドンに先に出し抜かれてしまい2着だったが、内で馬群を捌きながら最後までしっかり伸びてきて2着。

エンジンのかかりが遅いので、東京の競馬は向いていると思うし川田騎手ならいいポジションからこの馬の良さを最大限引き出す競馬ができるはず。

 

▲テトラドラクマ

勝った未勝利戦、クイーンカップと自分の走りができれば相当強く、クイーンカップはただ、暴走してしまっただけで度外視でいいはず。

ハイペースの逃げをさせれば日本でも一番うまいと言っていい田辺騎手だし、この馬の逃げ切りも怖いところ。

 

☆レッドヴェイロン

穴馬として面白そうなのはこの馬だろう。

元々レースセンスが高い馬なのだが、前走はデムーロ騎手で出遅れ。

それでも、大外をぶん回して今回人気の2頭に迫るような末脚を発揮して権利を獲得。

1800mでも走れるスタミナがある馬なので、ハイペースの消耗戦でも。

 

△タワーオブロンドン

ここまでの戦績を見ると、やはり本当に強いのは1400m戦と言えそう。

誤魔化しの効く舞台でも、相手でもないこのレースではあっさり飛んでもおかしくない。

頭はなさそうな気がするのだが…

 

△ギベオン

スローの決め手勝負しかここまで経験しておらず、時計勝負になりそうな今回買いたい馬ではない。

ただ、やはりGⅠのデムーロ騎手はそれだけで抑えておいた方がいいし、このくらいのオッズの方が好走するイメージがある。

馬券の券種によっては意外と人気がないこともあるのでそこはしっかりチェックしておきたい。

 

△ダノンマジェスティ

ここのところだらしのない競馬が続いているが、朝日杯の内容を考えれば通用していい能力を持っているはず。

前走でスタートを決められたし、外枠からポジションを取りに行ったことでこの馬の良さが全く生きなかった。

流石に騎手も同じ失敗はしないだろうし、馬群の中で脚をしっかり溜められれば。

 

△プリモシーン

前走の桜花賞はポジション取りの時点ですでに絶望的だったので度外視でいいはず。

内で脚を溜めてポッカリ前が開くようなレース展開になれば突っ込んできてもいい。

ただ、なんとなくこういうときの戸崎騎手は来ない気がする…

 

△ケイアイノーテック

様々な条件でこれまで競馬を使われてきており、今回の条件にも対応してきそう。

ここまで戦ってきた馬を考えれば、上位評価したほうが良いのだろうが今年に入ってから使われすぎているので、評価を下げました。

 

△ミスターメロディ

ハイペースの消耗戦になれば良さが生きるかも。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇パクスアメリカーナ
▲テトラドラクマ
☆レッドヴェイロン
△1 タワーオブロンドン
△2 ギベオン
△3 ケイアイノーテック
△4 プリモシーン
△5 ダノンスマッシュ
△6 ミスターメロディ

買い方

 

3連複 ◎-〇▲☆-〇▲☆△