【2018かしわ記念】予想!

スポンサードリンク




2018年5月2日に船橋競馬、ダート1600mで行われるかしわ記念の予想です。

主な出走予定馬は、インカンテーション、ノンコノユメ、ゴールドドリーム、モーニン、ヒガシウィルウィン、ベストウォーリアなど。

 

京都遠征から帰って来ましたー!

京都遠征の話は、後日別の記事で書きますのでお待ちください(^^;

 

やりたいやりたいと思いながらできていない地方競馬の予想ですが、明日は船橋競馬場で現地観戦するのでしっかり時間をかけて予想します!

地方競馬は大井競馬場しか行ったことがなく、いつも馬券半分で酒を飲みに行っているようなものなのですが(今回もお酒の準備はしっかりしてしまいましたが…笑)、今回は先生方とご一緒できるので、存分に地方競馬を学んできたいと思います!!

 

かしわ記念

 

今年からかしわ記念はナイター競馬で行われるんですね。

発走時刻は20:10になっているのでお間違えのないように(^^)/

 

 

ダートの左周り1600mで行われるかしわ記念ですが、このレースはリピーターが非常に強いレースで過去10年でエスポワールシチーが3勝、コパノリッキーが3勝。

そして2頭に共通しているのが、どちらも先行馬であるということ(昨年はコパノリッキーが差す競馬だった)。

 

レースの結果を見てみると逃げ、先行馬が有利なのは一目瞭然で1~3番手で4コーナーを通過した馬が馬券に絡んでおり、スパッと切れる脚というよりもジリジリと最後まで走りきれるタイプを狙うのが正解なのではないだろうか。

馬場状態も5/2の1600mのレースを見てみると、

 

7R うまたせ!船橋来場記念 C2 二

11R 江戸川賞 C1 三 四

 

前残り馬場だと考えて良さそうなので、ある程度ポジションを取れないと厳しそう。

 

本命は◎[最強]競馬ブログランキングへ

これだけ馬場や展開の話をしたのだからこの馬を本命にするしかないでしょう。

今のダート界はとにかく主役不在と言える状態で、コパノリッキー以降強い先行馬が出てきていない。

今回も、メンバーを見渡す限り先行馬が少なく間違いなく3番手から競馬ができるはず。

血統的にピンかパーのタイプの産駒が多く、人気で買うのには多少抵抗があるのだが、外枠を引くことができたので素直にこの馬を評価したい。

 

対抗は〇ベストウォーリア

ここのところの連敗で人気を落としているが、この馬を狙う価値はありそう。

フェブラリーステークスは根岸ステークスの取り消し明けであったことに加えて、切れる脚がないとテイエムジンソクでも好走できない、東京競馬らしい末脚を問われるレースに。

今回は福永騎手に替わるが、スタートセンスは良い騎手だしポジションさえ取れれば得意な舞台で馬券圏内もありそう。

 

▲ゴールドドリーム

マイルチャンピオンシップでの大出遅れや、このレース傾向を見てしまうと買いにくい馬ではあるのだがこの馬の末脚はダート男屈指のもの。

ムーア、デムーロよりパンチがあるタイプではないので、この馬の持ち味を最大限生かせるかは疑問であるが、ある程度のポジションから競馬ができればあっさり突き抜けてもいいはず。

 

☆ヒガシウィルウィン

地方競馬に詳しくない私がこの馬のことをとやかく書くのは難しいのだが、サンライズソアに勝っている実績と枠順、展開を考えるとこのくらいは評価しておいた方がいいはず。

 

△ノンコノユメ

去勢してからなかなか成績が上がって来なかったが、今年に入り2連勝でフェブラリーステークスも制覇。

ただ、東京1400m,東京1600mはどちらも差しの決まりやすい舞台だが、今回はまさに真逆。

 

△モーニン

前走ダートに戻してGⅠ馬の格を示した形になったが、今回は距離延長で内枠という一番この馬が苦手なパターン。

昨年は揉まれない逃げの手を打てたが足りなかったように、揉まれると脆い面が出てしまう可能性も。

 

△オールブラッシュはここまで逃げ馬が有利なレースなら田辺騎手も不気味だし抑えておきたい。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ベストウォーリア
▲ゴールドドリーム
☆ヒガシウィルウィン
△ノンコノユメ
△モーニン
△オールブラッシュ

買い方

 

馬単 ◎→〇▲☆△

頭の馬券が一番妙味がありそうなので、馬単を中心に馬券は買ってみたい。