【2018マイラーズカップ】枠順確定後の最終予想

スポンサードリンク




2018年4月22日に京都競馬場,芝1600mで行われるマイラーズカップの予想です。

主な出走予定馬は、エアスピネル、サングレーザー、ロジクライ、モズアスコット、ヤングマンパワー、ブラックムーンなど。

更新が遅くなってしまいました(>_<)

 

マイラーズカップ

 

今年の最初の開催が予想以上に悪い馬場だったので、今回の開催もひょっとしてという疑惑もあったが、土曜日の競馬を見る限り、いい馬場に戻っている印象。

基本的には内枠有利の立ち回り競馬になると見て予想していきたい。

 

本命は◎[最強]競馬ブログランキングへ

このくらいの人気でこの馬が買えるならこの馬でいいはず。

外枠なら評価を下げようかと思っていたが、この枠なら素直に本命。

基本的にどんな競馬にも対応できて、レースセンスも高いので勝ちにいけば勝てる馬だが鞍上が弱気になって早めに外に持ち出すと2~3着かも。

 

〇サングレーザー

この馬がまさかの4番人気。

恵まれていないレースでも馬券内に食い込んで来れるくらいポテンシャルを秘めている馬だと思っているのだが、後方から競馬をするタイプで、福永騎手ということだけで嫌われている印象。

今回は内枠を引けたことで、出たなりの競馬をしてくるだろうし、(基本的にそれしかできない)内でじっくり脚を溜められれば突き抜けて来られるのではないだろうか。

 

▲ロジクライ

長期休み明けから復帰してからの内容が非常に優秀。

長期休み1戦目こそあっさり負けてしまったが、ヒーズインラブやグランチャーレをあっさり倒したのは能力がある証だろう。

今回は、メンバー的に展開に恵まれそうだしこういう馬に川田騎手を乗せたら本当にうまいので、あっさり逃げ切りも。

 

☆ヤングマンパワー

ノド手術あけということで状態面で不安はあるが、今回のメンバーで絶好の1番枠。

キレないが止まらないタイプで最内2~3番のポジションを取れれば馬券圏内になだれ込んで来そう。

 

△モズアスコット

阪急杯でレッドファルクスと同様の脚で突っ込んできたように能力上位は間違いないが、流石に開幕週の京都は向いてなさそう。

フランケル産駒はどうしても切れ味勝負だとキレ負けする印象があるし、スローになりそうな今回は嫌って妙味なのでは。

△ガリバルディ、△ベルキャニオンは内枠ということだけで抑えておきたい。

 

予想印

[最強]競馬ブログランキングへ
〇サングレーザー
▲ロジクライ
☆ヤングマンパワー
△1 モズアアスコット
△2 ガリバルディ
△3 ベルキャニオン

 

買い方

馬連 ◎-〇▲☆

3連複 ◎-〇▲☆

3連単 ◎▲→◎〇▲→印

本命馬が人気馬なので、買い方勝負になりそう。