【2018ニュージーランドトロフィー】枠順確定後の最終予想

スポンサードリンク




2018年4月7日に中山競馬場、芝1600mで行われるNHKマイルカップのステップレースであるニュージーランドトロフィーの最終予想です。

主な出走予定馬は、主な出走予定馬は、ケイアイノーテック、カシアス、ファストアプローチ、カツジ、リョーノテソーロ、ラムセスバローズ、アンブロジオなど。

 

ダノンプレミアムの皐月賞回避が発表されてしまいましたね(>_<)

今年は牡馬のレベルが高く、クラシック候補の離脱というニュースも少なかった思うのですが、ここにきて主役が回避。

牡馬クラシックの頂点はやはりダービーなのだが、立ち回り競馬になりやすいダービーよりも、ハイペースになりレベルの高い勝負になりやすい皐月賞での走りが見たかったのですが、これも競馬。

馬券的妙味と個人的に応援しているワグネリアンが勝つ可能性が高くはなったが、ベストメンバーでの勝負が見たかったですね(>_<)

ニュージーランドトロフィー 最終予想

 

 

NHKマイルカップの最重要トライアルレース(3着まで優先出走権)という位置づけだったニュージーランドトロフィーだが、今年からしれっとアーリントンカップが開幕週から最終週に移動して正式にNHKマイルカップのトライアルレースになったことでこのレースの位置づけは変わってきそう。

このレースに限ったことではないが、小回りの中山でのトライアルレースよりも、東京や阪神で行われるトライアルの方がレベルが高くなる傾向にあり、本番のNHKマイルカップが東京で行われることを考えると今年からはアーリントンカップが主流になりそうで、残念ながらニュージーランドトロフィーは重要度は下がってしまいそう。

土曜日は中山である程度雨が降りそうで、馬場状態も読みにくい何回な1戦になりそう。

 

本命は◎[最強]競馬ブログランキングへ

前走で強い競馬をして見せたこの馬を本命にしてみたい。

そもそも、新馬戦は1000m通過が1分6秒台という重馬場スローペースの競馬でこの馬は道中終始最内を追走。

 

この新馬戦が行われた日は、富士ステークスが行われたのと同日で明らかに内が不利な状況。

しかも負けた馬が将来大きなところをとってもおかしくない●●●●●●だったことを考えれば、好内容のレースだったと言える。

前走も、終始外々を追走しながら4コーナーでスッと上がっていける反応の良さを見せておりこの条件は向いているはず。

 

対抗は〇ケイアイノーテックで仕方ないだろう。

かなりのロスがありながら、今年の朝日杯で4着というのは能力が高い証拠で今年のメンバーなら最上位。

阪神のような力の問われるような競馬場なら信頼度は増しそうだが、中山1600mは向いていない可能性が。

全く乗れていない戸崎騎手が鞍上ということもあり全幅の信頼はおけないのでこの評価。

 

▲ファストアプローチ

ロックディスタウン、サンリヴァル、ダノンプレミアム、アーモンドアイと強敵とばかり戦ってきていながら安定した成績を出せているというのはこの馬の能力の証だろう。

前走のシンザン記念は悪い馬場の最内に突っ込んでの4着で悲観する必要は全くないはず。

あくまで前哨戦なので休み明けのここで100%にしてくるとは思えないが、上がりのかかる小回りという条件はこの馬に最も合う条件のはず。

 

☆アイスフィヨルド

西田騎手が乗っているときから馬券ではお世話になってきた馬で、正直ルメール騎手に乗り替わって1番人気で勝たれたときはショックが大きかった。

2走前の東京の500万では、桜花賞にも出ているハーレムラインと接戦を演じており、このメンバーで先行できれば十分足りるはず。

血統や厩舎がかなり地味で人気になってないとなれば狙わない手はないだろう。

 

△エントシャイデンは勝ちきれない競馬が続いており、流石に使われすぎな感じ。
騎手も田中勝春騎手ということで、頭ではいらなそう。

ファルコンステークスから出走というのはこのレースの王道で△アンプロジオにもしっかり印は回しておかないといけないだろう。
1400mよりも1600mの方が良い競馬ができているので、距離延長というのはプラスになりそう。

△カシアスは実績はもちろん上位だが、基本的に1600mは長いはずで乗れていない浜中騎手というのも気になるところ。

△カツジはデイリー杯2着という実績があるが、やや恵まれた感じが強くこのレースでケイアイノーテックに勝っているからと評価を上げ過ぎないほうが良さそう。

大穴で重馬場になったときの△イサチルルンルンも抑えておきたい。

 

予想印

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ケイアイノーテック
▲ファストアプローチ
☆アイスフィヨルド
△ エントシャイデン
△2 アンプロジオ
△3 カシアス
△4 カツジ
△5 イサチルルンルン

買い方

単勝 ◎

馬連 ◎-〇▲☆△1△2

3連複 ◎-〇▲☆-〇▲☆△

軸馬は頭まで十分来れると思っているので、頭の馬券はしっかり買っておきたいところ。
3連複は絞り切れないので、安い目が来てしまったらトントンくらいの感覚で購入してみたい。