【2018阪神大賞典 予想】 | 目玉競馬

スポンサードリンク




2018年3月18日に阪神競馬場で行われる阪神大賞典の予想です。

主な出走予定馬は、クリンチャー、アルバート、レインボーライン、サトノクロニクル、ムイトオブリガードなど。

 

土曜競馬は難しかったですね(>_<)

メルマガで配信した若葉ステークスでは、前走内容から穴として面白いと思いロードアクシスを相手として厚めに持っていたのですが、タイムフライヤーが飛ぶとは…

 

阪神大賞典

天皇賞(春)の王道ステップレースだが、長距離路線は近年盛り上がりに欠ける。

大阪杯やドバイという選択肢ができたことで、ここを使って天皇賞(春)というのは今後どんどん減って来そうで寂しい限り。

過去のレース傾向をみてみると、このレースは距離適性と能力がとにかく問われるレースなので、シンプルにこのレースに適性がある馬を狙ってみたい。

 

本命は◎[最強]競馬ブログランキングへ

 

一番ここに適性がありそうなのがこの馬で、なぜこのレースを今まで使って来なかったのだろうか?

不器用なタイプなので、阪神で行われる長距離戦というのはぴったりなはず。

馬がズブくなってきている印象があるので、この鞍上と合うかどうかが不安だが力を出し切れれば好走できるはず。

 

〇サトノクロニクル

この馬も能力があるのに不器用で勝ち上がりに時間がかかったタイプ。

今回はある程度のポジションを取った競馬が出来そうだし、

 

▲ヤマカツライデン

オープンになり京都ばかり使われて、全く良さを生かせなず。

ゆったりした逃げに持ち込めれば、スタミナはあるタイプなので逃げ残りも。

 

☆クリンチャー

前走で強敵を倒し、武豊騎手に乗り替わったことで今回はまさかの1倍台の一番人気。

評価されている前走だが、重馬場に加えて一流馬にとっては叩き台だったことを考えると過大評価は危険だろう。

 

△レインボーライン

菊花賞で3着があり、長距離適性があるようなイメージがあるが本来は2000mくらいが一番ではないだろうか。

ポジションも取れないタイプだし、ここはあまり評価しなくていいのでは。

 

予想印

[最強]競馬ブログランキングへ
〇サトノクロニクル
▲ヤマカツライデン
☆クリンチャー
△1 レインボーライン

 

買い方

馬連、ワイド

◎-〇

3連複

▲-◎〇‐◎〇☆△

このレースは基本的に馬連とワイドの1点勝負。

ヤマカツライデンが絡めば配当が良くなるので、3連複も少し購入したい。

 

無料メルマガを配信しています!
週末にブログで予想していない平場戦や特別戦を予想しています!
無料のメルマガなので、登録してみてください(^^)/
[br num=”1″]

メルマガ登録・解除 (ID:8805569)