【2018金鯱賞 レース傾向】 | 目玉競馬

スポンサードリンク




2018年3月11日に中京競馬場で行われる金鯱賞のレース傾向を探っていきます!

※突出したものがない限り、5年分のデータを使用しています。
※データは、TARGETを利用して出しています。

 
[cc id=1390 title=”アドセンス広告 オート”]

レース傾向

大阪杯のステップレースとして使われることが決まり、2017年から12月開催ではなく3月開催に。
そんな影響で、短期間の間にヤマカツエースが2連覇してしまうという妙な結果に(笑)

開催時期や競馬場が変わっており、さらに馬場読みが難しい中京競馬場ということでレース傾向はあまり役に立たないかも(^^;

昨年は、土曜開催でしたが今年は日曜開催なのでしっかり前日、当日の馬場状態を見て予想したほうがよさそう。

今年は、昨年以上に好メンバーが揃ったので非常に面白い1戦になってもらいたいです(^^)/

 

2018金鯱賞レース傾向

 

 

開催時期が異なるのでレース映像は、昨年のものだけ。

2017年 金鯱賞

レースラップ

12.6 – 11.3 – 12.6 – 12.2 – 11.7 – 11.7 – 12.0 – 11.9 – 11.4 – 11.8

淡々としたペースでロードヴァンドールが引っ張ったことで、力の問われるレースに。

 

総括

中京競馬場は、開催ごとに傾向がコロコロ変わるので土曜日、日曜日の馬場状態には要注目。

短距離は外差しが決まりやすい印象があるので、馬場読みでその点には注意が必要。

スパッと切れるタイプよりも、時計のかかる馬場でも最後までしっか末脚を使えるタイプの馬を狙う方が良さそう。

差しが決まると言っても、最後方からの追い込みなどが決まるような感じにはなりにくく道中10番手以内にはつけていたい。

穴馬をねらうなら、血統が地味で前目に付けられる中京適正のある馬を狙うのが正解ということになりそう。

波乱傾向もあるレースなので、前哨戦ということで波乱に期待してもいいのでは?

 
[cc id=1390 title=”アドセンス広告 オート”]

現時点での本命候補はこちら→

(ブログランキングのブログ紹介欄に馬名が書かれています。お手数かけますがよろしくお願いします!)

 

 

無料メルマガを配信しています!
週末にブログで予想していない平場戦や特別戦を予想しています!
無料のメルマガなので、登録してみてください(^^)/
[br num=”1″]

メルマガ登録・解除 (ID:8805569)