フェブラリーステークス観戦&結果 | 目玉競馬

スポンサードリンク




昨日は、フェブラリーステークスを見に東京競馬場に行ってきましたーーー!

 

昨年から、現地観戦の頻度はかなり上がっているのですがフェブラリーステークス観戦は今回が初めて。

冬場に行われるダートGⅠですし、混んでいないだろうと思っていたのですが、かなり混んでいました(^^;
今年は特に混んでいただけなのでしょうか?

来年からは、もっと早く行かないとダメですね(^^;

 

そして、レース観戦の後はご一緒させていただいた皆様と中華料理店で飲んできました!
中華といえば紹興酒ですが、飲むのは約7年ぶり(笑)
いろいろな事情で、前回飲んだ日付を正確に覚えています(笑)
癖がかなり強いお酒なのでで好き嫌いは分かれるお酒だと思いますが、たまに飲むといいものですね(^^)

 

次は、競馬で大勝ちしてもっと気持ちよく飲めるように頑張ります!!

 

楽しみにしていたフェブラリーステークスですが、ノンコノユメが後方から追い込んでゴールドドリームを差し切りGⅠ優勝。

久しぶりの内田騎手のGⅠ制覇は本当に感激しました(^^)/
最近は、馬券が外れると素直に勝ち馬をたたえることができず、「また外人かよ~」ということばかりになっていましたが内田騎手の活躍は嬉しいですね。

なんとなく乗るとどんな馬でもズブくなってしまうイメージのある内田騎手ですが、ノンコノユメはぴったりだと思いますし、他にも切れ味で勝負するタイプでない馬ではまだまだ活躍できる騎手だと思うので、これからも競馬界を盛り上げてほしい!

 

ただ、肝心の馬券は期待した◎テイエムジンソクが全くなすすべなし。
切れる脚が使えないタイプなので、東京1600mの末脚勝負はつらいですし、かといってあのハイペースでは早め先頭ということもできず…

このレースは完全に買い方を間違えましたね。
追い込みで出遅れの不安があるゴールドドリーム、1600m初挑戦で古川騎手のテイエムジンソクを素直に2列目で買うのが正解でしたね。

まあ、その場合本命はキングズガードにしていたと思うので、かなり脚を余した騎乗にがっくり来ていたかもしれませんが…

 

小倉大賞典はトリオンフを軽視して、内枠を狙い撃ちするというのが全くの見当ハズレ。
クインズミラーグロみたいな走っても走っても人気にならない馬というのは常に注意が必要だなと思わされた1戦で、勝ったトリオンフの今後も楽しみになる1戦でした。

 

久しぶりの現地観戦でGⅠこそ的中させられませんでしたが、メルマガで配信した東京10Rのアメジストステークスが本線で的中して、プラスで終えれました(^^)

 

~配信した予想~

◎カレンラストショー
〇プロディガルサン
▲ショウナンマルシェ
☆アーバンキッド
△テーオービクトリー
△アクート

先行馬がおらず、スローが濃厚。
逃げても早い脚が使える◎カレンラストショーの逃げ切りに期待。

買い方

単勝 ◎

馬単 ◎→〇▲☆

3連複 ◎-〇▲-〇▲☆△

結果

1着 ◎カレンラストショー
2着 △テーオービクトリー
3着 〇プロディガルサン

単勝 580円
馬単 3940円
3連複 1150円

[cc id=2806 title=”メルマガ”]