【2018フェブラリーステークス予想】| 目玉競馬

スポンサードリンク




2018年2月18日に東京競馬場で行われるGⅠフェブラリーSの予想です。

主な出走予定馬は、テイエムジンソク、ゴールドドリーム、サンライズノヴァ、ノンコノユメ、アウォーディー、ケイティブレイブなど。

 

[cc id=1390 title=”アドセンス広告 オート”]

 

今日は、昨年のJC以来の現地観戦に東京競馬場に来てます!
昨日から馬券の調子が上がってきているので、今日は現地で大きな当たりが取れるように頑張りたいと思います!!

 

フェブラリーステークス 予想

 

本命は◎テイエムジンソク

勝つという意味では、ゴールドドリームの方が可能性が高そうだが本命は堅実なこっちにしたい。
前走の東海Sはレベルこそかなり低かったものの、レースセンスの良さを見せつけるかのような完勝。

距離短縮になりポジションを取れるかが重要なポイントになりそうだが、外目の枠を引くことができたことでその不安は少なくなった。
展開的にも、ケイティブレイブが先行策を示唆しているが福永騎手がノボバカラと競ってハナを奪いにいくイメージがなく、(ビリ人気と競って垂れるのはカッコ悪い的な)そこまでハイペースにはならないのではないだろうか。

4走目というのが気にはなるが、前走はメイチではなかったはずなのでチャンピオンズカップくらいの出来でも3着には来てくれるだろう。

 

対抗は〇ゴールドドリーム

パンチがあり勝ちきれるイメージが最も強いのがこの馬だが、ゲート不安やムラっぽいところがあるので対抗評価に。

 

[最強]競馬ブログランキングへ

前走はこの馬のベスト条件と言えるレースで負けてしまっているので、かなり人気を落としているがこの馬の食い込みに期待したい。
溜めないと良さが出ない馬で、前走は追い込み馬が上位を独占する展開の中、大幅な距離短縮で中団からと脚を溜める競馬ができなかった。

もちろん、勝ち馬はレコードで勝っているので評価されるのは納得だが、走りすぎてしまった感のある上位陣より能力を出し切れなかったこの馬を狙う方が面白そう。

前走さえ目をつぶれば、距離の長かったレースの2,3走前は評価できる内容。
この産駒は走るときは急に走るので、穴馬としての素質は十分だろう。

 

☆ケイティブレイブ

この馬の良さを殺すような競馬しかできなかった福永騎手だったがようやく前走でこの馬の能力を引き出した。
いい競馬をした次のレースでこけるのが福永騎手という感じもするが、早め先頭で押し切るような競馬ができれば。

 

予想印

◎テイエムジンソク
〇ゴールドドリーム
[最強]競馬ブログランキングへ
☆ケイティブレイブ
△ベストウォーリア
△インカンテーション
△アウォーディー
△サウンドトゥルー
×サンライズノヴァ
×ノンコノユメ

 

買い方

3連複
◎-〇-▲☆△

3連複
◎-▲☆-印

3連単
◎⇔〇→▲☆
◎〇→◎〇⇔▲☆

 

 

[cc id=2806 title=”メルマガ”]