2018年1月13日に中京競馬場、芝2000mで行われる牝馬限定ハンデGⅢ戦、愛知杯の予想です。

愛知杯の出走予定馬は、マキシマムドパリ、クインズミラーグロ、リカビトス、キンショーユキヒメ、アンドリエッテ、メイズオブオナー、タニノアーバンシーなど。

—–スポンサードリンク—–




今週から中京競馬も始まり、いよいよ3場開催がスタート。
中京競馬場は、昨年現地まで見にいって中京競馬の楽しさを知ってしまったので、今開催では中京競馬でいい馬券を取りたいです。

 

愛知杯 予想

こんな時期に行われる牝馬限定重賞で、クラブ馬にとっては引退レースとなることも多い愛知杯。

例年、メンバーレベルが低くなり格上挑戦してきた馬でも馬券に絡むことが多く格で評価するのは危険なレースと言えそう。

本命は◎[最強]競馬ブログランキングへ

前走は格下のレースながら、大外一気で差し切り勝ち。
もう少し、外枠を引いてくれれば自信の本命となったのだが、残念ながら内枠。
それでも、調教は動けているし長くいい脚を使えるタイプなので乗り方ひとつ。

 

〇キンショーユキヒメ

ここ2走は、

府中牝馬→前残りのスロー上がり勝負
JBC→ダート戦

と全く合わない条件を使われていて度外視でいいはず。
3走前のムーンライトハンデキャップでは、ラヴィエベールを内から差す競馬で1着。
中京は得意な舞台だし、乗り替わりもいいほうに働くだろう。

 

▲ギモーヴ

前走は上がり33.0という脚を使ったものの、ポジション取りで負けて2着。
底力が問われる舞台では強い競馬ができているし、中京競馬場というのは合っているはず。
後は、内枠をどう克服するかだろう。

 

☆マキシマムドパリ

このメンバーでは流石に能力上位。
基本的には、立ち回りを生かすタイプの馬だと思っているが、勝つなら昨年のような後方待機策の気がする。
藤岡騎手ならおそらく先行競馬になりそうで、2~3着というイメージ。

×タニノアーバンシーは明らかに嫌って妙味のパターンだろうが、デムーロで単勝だけ売れている感じもするのでオッズ次第で抑える。

 

予想印

◎メイズオブオナー
〇キンショーユキヒメ
▲ギモーヴ
☆マキシマムドパリ
△ワンブレスアウェイ
△アンドリエッテ
△クインズミラーグロ
△レイホーロマンス
△ハッピーユニバンス
×リカビトス
×タニノアーバンシー

 

買い方

ワイド
◎-〇▲

馬連
◎‐〇▲☆

3連複
◎‐〇▲☆‐〇▲☆△×

手広く買って高め狙い。
本線だけ厚めに。