【2018京成杯 展望】有力馬考察+目玉穴馬 | 目玉穴馬

スポンサードリンク




2018年1月14日に中山競馬,芝2000mで行われる、3歳限定GⅢ京成杯の展望です。

出走予定馬は、ジェネラーレウーノ、コズミックフォース、デルタバローズ、ダブルシャープ、スラッシュメタル、タイキフェルヴール、コスモイグナーツなど。

2018京成杯 レース傾向

このレースはもはや存在意義がどこにあるのかわからなくなってしまったレース。

この舞台に適性のある強い馬は、ホープフルステークスに出るし出世馬は全くでないレースだと思っていいレース。

差しが良く決まるレースなので、外から長く脚を使える馬を狙うのが正解だろう。
詰まりやすい内枠より、スムーズに加速できる外枠の方が良い。

それにしても昨年もかなりの低レベルレースだったが、その後全く走らないコマノインパルスを1番人気にした競馬ファンは流石ですよね。

 

2018年京成杯 予想オッズ

有力馬考察

ジェネラーレウーノ

新馬戦からいきなり1.2倍に支持された期待の1頭。
前走同じ舞台の葉牡丹賞を好時計で逃げ切り勝ち。

前走の結果を考えれば、当然人気になるのも納得だがこのレースは逃げが決まりにくいレースだし多頭数の早い流れのレースは未経験。

有力な1頭ではあるが、このレースで軸にする馬ではない気がする。

 

コズミックフォース

新馬戦はいかにも、ポジション取り負けという内容。
未勝利戦はルメール騎手の好騎乗もあり勝てた感じで、内容はそこまでよくなかった。
戸崎騎手ということでかなり人気になりそうだが、この舞台は合わないのでは?

 

デルタバローズ

前走は雨の影響でかなり馬場が悪化した東京競馬で持ったままの圧勝劇。
こういう1走しかしていない馬を買うのはあまり好きではないのだが、この馬は面白そう。
血統的に上がり時計のかかる競馬は大丈夫そうだし、できればここで走ってもらって2連勝で人気になった次以降キレ負けしてもらうというのが理想だが。

 

目玉穴馬!

[最強]競馬ブログランキングへ

今回は乗り替わりになるが、外差しが決まるならこの騎手は狙い目。
距離が延びても大丈夫そうに見えたし、じわじわと伸びる脚は良いものがありそう。